2014年09月29日

■■【経営士塾】 オプション 409-3 自己啓発テーマ作り

■■【経営士塾】 オプションメールタスク JKJ1402-409-3 ピラミッド・ストラクチャーで自己啓発テーマ作り


 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm


■ ブログタスクとメールタスク

 ブログタスクは、原則としてテキスト(文字)のみにて回答をしていただくタスクです。このブログにコメントを付ける形で回答を出してください。

 メールタスクは、図版などを含む回答が予想されるときに出されるタスクです。word等を利用して塾長まで添付ファイルで回答してください。

 時々「オプションタスク」が出されることがありますが、こちらは提出は任意です。そのままですと公開されますので、各自の判断で、提出する場合には、「公開」「非公開」の区分をして下さい。非公開の場合には、塾長等からコメントが付くことがあります。


■ オプションタスク 409-3 ピラミッド・ストラクチャーで自己啓発テーマ作り

 ピラミッド・ストラクチャーを使って、自分が今何をすべきかを重点化し、最も重要度の高いテーマを決定して下さい。


■ オプションタスク WT先生 409-3

■ KB先生 2014/09/28

オプションタスク 409-3 ピラミッド・ストラクチャーで自己啓発テーマ作り


  1. かつてのタスク、「自分分析」の結果を基に、ひとりブレインストーミング、マインドマップによって現状把握を試みました。

    • 性格、種類の異なる事実の羅列になってしまい、収集がつかなくなり、やり直します。

  2. もっと具体的な業務事例に絞り込んで現状把握=最下段の抽出を試みました。

    • 「不足」「できてない」「能力無し」などの否定的な意味合いの事実の集合となり、絞り込みが難しくなり、やり直します。

  3. 意識して、経験のあること、不足でなくあるものも含めてボトムの制作を試みました。

    • 何とか十数個にまとめられたので、ボトムベースはよしとしました。

  4. 2層を、So what ? と要約を試みました。

    • ボトムを何度か整理し直したせいか、特に疑問なく要約できました。

  5. 1層を、So what ? と要約を試みました。

    • 3層のどれとコンビネーションを組むかで要約結果が異なりますので、繰り返し、やり直します。

  6. トップボックスを、第1層と整合させるようにして作り上げようとしました。

    • 1層レベルが同じ内容を別の言い方で表現しているだけであることに気づき、何度か、第2層まで戻ってやり直しです。

  7. トップボックスから第2層までを行きつ戻りつを繰り返す中で、6W3H(5W1H)を思い出して、適用できるか試みました。

    • Whatがあまりにも多すぎて絞れなかったのが、Whereと意識的に観ることで、階層整合性のある答えが見つかりました。

  8. ボトムダウン検証を試みます。

    • 1層の一項目に、ほぼ同義として二つの項目を含むのは「?!」ですが、全体として悪くないと思えました。



 それは、私がJMCAに入会した当初の想い、目的でありました。







同じカテゴリー(経営士塾タスク)の記事

この記事へのコメント
WT先生のピラミッドストラクチャーは判り易く共感があります。

問題解決力を高めるために様々な思考方法を身に付けるのがゴール
と理解しています。

私も2年前に自信を失いかけていた時があり、WT先生の表で言うならば
大きな成功→成功哲学に当てはまりますが、コビー博士の「七つの習慣」
を読み、その後様々なセミナーに参加したり行動が変わりました。

JMCAに入会した事もその経緯からです。

現在自分の課題を中段に当てはめ、最下段の解決法を探索すれば良いと
思います。
Posted by 丸山一樹 at 2014年10月13日 17:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。