2014年12月04日

■■【経営士塾】ブログタスク 411-2 委員会準備作業

■■【経営士塾】 ブログタスク JKJ1402-411-2 経営理念の構築・再構築委員会準備作業


 この記事は、日本経営士協会独自の「経営士塾」塾員のためのブログです。

  経営士塾
  http://www.glomaconj.com/seminar/shutokuhosho/shutokuhosho.htm


■ ブログタスクとメールタスク

 ブログタスクは、原則としてテキスト(文字)のみにて回答をしていただくタスクです。このブログにコメントを付ける形で回答を出してください。ただし、図版等を盛り込みたい場合には、メールタスク同様にword等を利用しても結構です。

 メールタスクは、図版などを含む回答が予想されるときに出されるタスクです。word等を利用して塾長まで添付ファイルで回答してください。


■ ブログタスク JKJ1402-411-2 経営理念の構築・再構築委員会準備作業


 あなたのクライアントにおいて、経営理念の構築・再構築を行いたいと思います。411-1タスクの、第一グループ「経営理念の構築・再構築委員会」における作業を、経営士・コンサルタントとして支援して行きます。

 書籍やネットなどを上手に利用し、参考にした上で、あなたはどの様な手順で進めたら良いとお考えですか。

 その作業を効率よく進めるために、どのような視点(項目)で検討し、整理したらよろしいですか。後刻「経営理念の構築・再構築シート」をA4サイズ1~2枚のフォームとして作成作業を行いたいと考えています。

 ここでは、シート作成を前提とし、その前作業として、シートに盛り込むべき項目名を列挙して下さい。






同じカテゴリー(経営士塾タスク)の記事

この記事へのコメント
経営理念の構築・再構築のプロセスについて

現在、以下のように考えました。

1.現状分析 (Present State Analysis)
 *外部環境分析:
   ・経営外部環境分析(OT分析)(日本・海外)
   ・市場分析(マーケット・ニーズ分析)
   ・同業者分析(ライバル分析)
 *内部環境分析:
   ・経営者自己分析(社長の夢・創業精神など)
   ・組織人事分析(人事組織関連性分析、No.2,後継者分析など)
   ・業務フロー分析(意志決定機関分析、コミュニケーションパイプ分析など)
   ・財務分析
   ・営業分析(業界別営業分析、商品別営業分析、WIN-ABC分析など)
   ・企業成長分析
   ・事業領域分析
   ・宣伝訴求分析(プロモーション分析)
   ・ICT活用分析(業務IT化分析など)
   ・内部環境分析(SW分析)
   ・理想企業モデル分析(理想企業像づくり委員会報告など)

<補足>
上記までを表側の項目として、以下の視点という項目を加えてマトリックスを作ると
理念仮定検証、あるいは、MECE確認などに利用できるように考えます。

視点1:社長、社員、他社、経済(社会)など
視点2:顧客、人間性、社会性、経済性など
視点3:3C、4P、時系列、同心円など

また、環境経営システムという考え方が詳らかにされてきております。エコアクション21
に関わる項目、視点が必要とされる場合がありますが、ここでは、EC21関連については
含まずに組立てていますが、上記のように項目、視点というマトリックスを用意することで
EC21関連事項を追加する際のリファレンスとして利用できるはずです。


2.SWOT分析 (SWOT Analysis)
3.経営理念 (Management Philosophy/Creed)   定性的目的、未来指向、存在理由、使命
4.経営方針(Management Vision)      定量・定性的目標、現在から近い将来、あるべき姿
5.経営戦略 (Management Strategy)     定量・定性的目標、現在から近い将来
6.中長期経営計画 (Long-term Management Plan) 定量的目標、現在から近い将来、手段
7.今期経営計画 (This term Management Plan)   定量的目標、現在から今期末、手段
8.行動指針 (Code of Conduct, Value)       あるべき姿に達するための意志決定・価値基準

上記、1.が「See」2.以降が「Plan」に相当し、この後、実務として「Do」が発生するという
ものです。

「Plan」=「PV^2+ST」=「PVPV+ST」
            = Philosophy, Vision, Plan, Value + Strategy, Tactics

などと書けるか?と思いました。

機会頂きまして、どうもありがとうございました。
            
Posted by 小林一也 at 2014年11月14日 16:50
経営理念の構築・再構築の進め方

1.経営者の夢をまとめる。
  何のために、役割、価値観・人生観、基本姿勢
2.目指す事業を定義する。
  顧客(だれに)、提供価値(なにを)、経営資源・競争力(どのように)
3.経営者の夢と、目指す事業を比較して実現性を検討する。
4.経営理念として形にする。
  存在意義、行動指針、経営理念

以上のように考えてみました。
Posted by 我妻隆吉 at 2014年11月16日 10:11
経営理念の構築・再構築にあたり、委員会は、下記4つの視点で検討・整理すると良いと思います。

1. 社会の要求
2. 企業の特徴
3. 社長の夢
4. 社員の夢
Posted by 稲葉隆治 at 2014年11月29日 05:28
経営理念の構築を以下の項目で考えます

1 経営理念とは

2 経営理念の目的・役割

3 経営理念の構築プロセス
Posted by 丸山一樹 at 2014年11月29日 13:12
 塾長です。

 抽象的な出題ですので、どの様に設問を解釈するのか、ご苦労されたと思います。

 小林先生の回答は、圧巻ですね。ただし、前回全体のフレームをご紹介しましたように、他の作業との関連を考えると、それらを他項に割り振り、ここではシンプルにしておくという方法も考えられます。

 我妻先生は、オーソドックスな流れに沿っていて、もしこれが試験の出題テーマなら高得点になりそうです。

 稲葉先生の回答は、12月に予定しています作業をする場合に、その作業がしやすいかもしれません。

 丸山先生の回答は、前回のスクーリング内容を整理する項目として有益と思います。第3項の「経営理念の構築プロセス」をかみ砕いて、その内容にも触れてくださると、上述の12月の作業がやりやすいと思います。
Posted by 経営士経営士 at 2014年12月04日 17:36
経営理念の構築

自分史を振り返り

お客様の課題(片づけるべき用事)は何か
その問題に対して我社はどのように解決するか
それを解決したらどんな状態になるか(こんな世の中を目指す)
Posted by 井原吉男 at 2014年12月07日 12:17
今回は創業者がまだ存命かつ現役という観点から、
会社が事業を行うというのは創業者の何らかの思いがあると考えました。

経営理念の構築・再構築に対して
・社長が事業を通して行いたいこと
・事業をどのような規模にするのか
・その規模はなぜするのか
などを記載するべきかと考えます。
Posted by 岡田誠司 at 2014年12月13日 02:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。