2015年01月03日

■■【今日のマガジン】1月3日号 経営とコンサルティング

■■【今日のマガジン】1月3日号 経営とコンサルティング



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日・金曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

 

睦 月2015(平成27)年 1月3日(土) 
今日のひとり言・今日は何の日 
 テレビの見たい番組とスケジュールタイミングが合わないことが多いので、レコーダーは情報収集の必需品です。昨年末近くになって、その必需品に異常現象が見られるようになりました。正月番組を見逃したくないので、年末28日になって慌てて注文をしたら、なんと翌日配達されるといいます。ところが部品の一部が揃わないこともあり、30日夜の8時半頃にセッティングを含めてきてくれました。
 連日配送とセッティングが多くて、倉庫作業なども滞り、睡眠時間は3~4時間だと係の人が言っていました。その日もまだ4件も残っているが、その日のうちには済みそうもないと仲間内で話していたのが聞こえました。この忙しい時期にお願いして申し訳ないという気持ちになりました。
 その日はセッティングも終わってから、録画予約だけし、今日になって、元日の番組を視聴しようとしたら、録画リストの中は空っぽ。販売店の人が急いでセッティングをしたので、設定ミスがあり、そのために録画はされていたのですが、リストに表示されていなかったことを発見。ひとまずはほっとしました。
1/1■ 元旦 2013/01/01 元旦と元日の違いを知らない人が意外と多いようです。「元旦」というのは「元日の朝」のことをさします。従って、年賀状に「1月元旦」というのは重複表現になります。  真偽の程は定かではないですが、元旦の「旦」という字は・・・・・<続き
2■ はつゆめ 2013/01/02  初夢は、縁起の良いといわれる「一富士、二鷹、三茄子」が代表です。 日本経営士協会のオリエンテーションで、最近はあまり強調されない「ナンバーワン」の話をしたことがあります。  「日本で一番高い山は?」という質問に答えられない日本人はほとんどいないと思います。しかし「二番目に高い山は?」・・・・・<続き
3■ 元始祭 2013/01/03 日本の神話によると、天照大神の孫である瓊瓊杵尊が、高天原と黄泉の国の間にある葦原中国(日本)の統治のために降臨したと言われています。これを「天孫降臨」と言います。  1月3日は「元始祭(げんしさい)」が・・・・・<続き
4■ 仕事始め 2013/01/04 今日から仕事始めの人が多いでしょう。 昔は1月2日に、形式的に仕事をし、その年の労働の安全や技能の上達を願うならわしでした。農業従事者が多かったので、畑に鍬を入れるまねごとをしたり、お米や餅を備えて田の神様を祀ったりするところもありました。  山村では・・・・・<続き
今日の出来事・映像に見る今日の話題 

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。
【映像に見る今日の話題】
 私が興味を持った話題を、ご紹介します。

1月1日(木)

元日
欧州:リトアニアユーロ導入
その他:中国PMI

【時事用語解説】
PMI:Purchasing Managers’Index 購買担当者景気指数 / 製造業購買担当者景気指数。景気の先行きを示す指標のひとつであり、製造業の購買担当者に生産意欲などをアンケートして指数化したもの(出典:m-Words)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン
 正午発信 【時代の読み方
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報】【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記

【映像に見る今日の話題】 石油化学メーカーの新戦略 映像
海外メーカーとの激しい競争にさらされる石油化学メーカーです。収益が悪化している製品の生産を縮小する一方、自動車向けなど高機能品へのシフトを加速させることにしています。

 

2日(金)

米国:ISM、建設支出
その他:インドネシアCPI

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
今日のマガジン
 正午発信 【
経営四字熟語・名言格言金言
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報】【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記

【映像に見る今日の話題】 新年度の日本経済の見透し 
映像
民間の調査会社など10社が新年度・平成27年度の日本経済の見通しを発表しました。円安や原油価格の下落などが追い風となる一方、生産拠点を海外に移している企業も多く、海外経済がよくなっても回復のペースは緩やかにとどまる見通しです。

 

3日(土)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
今日のマガジン
 正午発信 【
新米経営コンサルタント竹根の起業日記
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報】【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記

【映像に見る今日の話題】 ビールのバリエーション戦略 
映像
ビール消費が減少するなか、大手メーカー各社は新たな市場を開拓を始めています。その一つが、地ビールのように味や香りが特徴的な「クラフトビール」で、その開発を強化しています。


 

4日(日)

ブログ: 【ブログ案内】

【 注 】
【今日のブログ】は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されることがあります。時間を変えてご覧下さるようお願いします。

【時事用語解説】←クリック

今日のお勧めブログ

 経営コンサルタントの本棚 4T

■ カシャリ一人旅 TW

 当ブログ「新米経営コンサルタントの日記」の一説を紹介します。

 自分のブログを書くのに参考にしている経営士ブログは、ベテラン経営コンサルタントが書いているだけに示唆が多い。経営士塾ブログの第三水曜日に連載されている「カシャリ一人旅」というブログは、筆者が持ち歩いている携帯電話・スマホで撮った写真が中心であるが、題材とフレームの取り方がおもいろい。
 早朝散歩で見つけた草木が題材にあることもあるが、出張の合間に訪れる土地の風物も紹介されている。日本全国処々を訪問していることもわかる。
 その紹介文を以下に掲載しておく。

 カメラはずぶの素人です。
 旅行も旅慣れているわけではありません。

 好奇心旺盛で、あちらこちらと足を運ぶ、行動力はあります。

 そのようなときに、カシャリとシャッターを切っては、「今ひとつだな~」といっぱしのことを言います。

 まずは、ご覧下さい。

 ◇ 旅・写真・趣味 ←クリック
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2268.html

【経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】
 ◇ 心で経営
   
http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113337.html
 ◇ 独立起業支援
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2124.html
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2139.html
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2565.html

 ◇ 歴史に学ぶ経営
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2544.html
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2466.html
 ◇ 旅・写真・趣味
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2268.html

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】
 ◇ 経営コンサルタントになろう
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2530.html
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2468.html
 ◇ 経営士塾タスク
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2570.html

 ◇ 独立起業支援
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2124.html
 ◇ 歴史に学ぶ経営
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2544.html
 ◇ 心で経営
   
http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113337.html
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2466.html

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。