2015年01月13日

■■【経営マガジン】1月13日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】1月13日号 経営とコンサルティング



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

 

睦 月2015(平成27)年 1月13日(月) 
今日のひとり言・今日は何の日 
 私事になりますが、母が他界し、バタバタとしていまして、サイトもブログも昨日は更新できませんで、失礼しました。
 前日まで元気で、好きなコーヒーを飲んだりしていたのですが、救急搬送されましたが、死に目には間に合いませんでした。平素【心 de 経営】ということを私が主張するのも母の人への接し方を無言の内に感じ取れたからだと思います。
■ 【今日は何の日】
■ 咸臨丸出航記念日 01/13 1860(万延元)年1月13日(18日・19日説あり)、勝海舟や福澤諭吉らを乗せた軍艦「咸臨丸」が、江戸幕府の遣米使節として品川沖を出航しました。 全長163フィートの木造で3本のマストを持つ蒸気機関を備えた船です。1857年(安政4)江戸幕府がオランダに発注・購入した軍艦で、原名ヤパン号です。  福沢諭吉翁が、咸臨丸に乗船・・・・・<続き
今日の出来事・映像に見る今日の話題 

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。
【映像に見る今日の話題】
 NHK他で私が興味を持った話題を、ご紹介します。


13日(火)

政府日銀:閣議、景気ウオッチャー調査(内閣府)、国際収支・貿易統計(財務省)
民間:榊原経団連会長記者会見、携帯電話・PHS国内出荷実績、企業倒産
米国:財政収支
欧州:英消費者物価指数
【時事用語解説】

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【経営マガジン
 正午発信 【経営コンサルタントからのメッセージ
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像
  
気になる経常収支は?
「経常収支」とは、海外との貿易や金融取引などの出入りの差、すなわち日本全体でどれだけ稼いだかを示す値です。
 11月の日本の「経常収支」は、原油価格の下落を受けて貿易収支の赤字幅が大幅に縮小しました。そのために4330億円の黒字と5か月連続の黒字となりました。

14日(水)

政府日銀:予算案閣議決定、マネーストック(日銀)
民間:長谷川同友会代表幹事記者会見、産業機械受注額
米国:ベージュブック、小売売上高、企業在庫
欧州:ユーロ圏鉱工業生産
その他:インドWPI
【時事用語解説】
マネーストック:基本的に、通貨保有主体(一般法人、個人、地方公共団体・地方公営企業)が保有する通貨量の残高(金融機関や中央政府が保有する預金などは対象外)(日銀サイトより作成)
ベージュブック:Beige book(地区連銀経済報告)米国の連邦準備銀行がまとめた、地域の経済状況を報告する文章のこと。FOMCが開催される2週間前の水曜日に公表する。報告書がベージュ色のためベージュブックと呼ばれる。 (weblio)
WPI:Wholesale Price Index 、卸売物価指数。原材料や中間製品価格など第1次卸段階における平均的な消費内容のある時点での基準販売価格を100として、それらの価格水準がどれだけ変化しているかを示すもの。(exBuzz words)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン】(休載もあります)
 正午発信 【経営コンサルタントの本棚
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像
 <先週>
経済三団体賀詞交歓会で経営者は語る

【 注 】
【今日のブログ】は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されることがあります。時間を変えてご覧下さるようお願いします。

【時事用語解説】←クリック

今日のお勧めブログ

■ ありし日の新米経営コンサルタント STh

 当ブログ「新米経営コンサルタントの日記」の一説を紹介します。

 「経営コンサルタントは、話すこと、文章を書くこと、プレゼンテーションをすることなど表現力が重要である」ということをしばしば耳にする。
 駆け出しの経営コンサルタントとして、毎日書くことに少しずつではあるが、抵抗感が薄れてきているような気がする。
 自分が書くにあたり、参考にしている経営士ブログは、ベテラン経営コンサルタントが書いているだけに示唆が多い。経営士塾ブログの第一金曜日に連載されている「ありし日の新米経営コンサルタント」というブログがある。まさに自分自身のことが書かれているような錯覚に陥るほど、自分のおかれている現在の状態にぴったりである。
 ベテラン経営コンサルタントの筆者の若かりし頃が記述されているだけにリアリティの飛んでいる。参考にすると言うよりは、それをそのまま地で行こうと思うほど、手放せない新米コンサルタントにとっての参考書である。そのブログの説明文を紹介しておく。

 日記の主であります私(竹根)は、35歳の商社マンで、産業機械部第一課課長、2013年4月1日に経営コンサルタントという職業に関心を持ちました。
 そのような中で直属上司とぶつかることが多い竹根は、商社の限界を感じたり、経営コンサルティング業による社会貢献のすばらしさがわかってきたり、ついにはヘッドハンターからコンタクトがあったりと揺れ動く竹根。サラリーマンを辞めるのか、それとも、別な道を歩むべきか、迷った挙げ句の決断は、日本を代表するコンサルティング・ファームである竹之下経営にお世話になることに決めました。
 商社マンを辞めて、経営コンサルタント業界に一歩足を踏み入れた私、竹根です。連日、今まで体験したことのない中で、日本経営士協会のチュータリングサービスで経営コンサルタントとしての自分を磨く毎日ですが、まだまだです。
 気がついたことがある日の20時30分頃、日記(週記)を発信しています。それを月単位で時々振り返ってみるブログが、【ありし日の新米経営コンサルタント】です。毎月一回、第2木曜日頃お届けします。

  【ありし日の経営コンサルタント
   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2549.html

【経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】
 ◇ 心で経営
 ◇ 独立起業支援
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
 ◇ 電通鬼十訓・経営15訓
 ◇ ありし日の経営コンサルタント
 ◇
 時代の読み方
 ◇ 歴史に学ぶ経営
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 旅・写真・趣味

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ ありし日の経営コンサルタント
 ◇ 経営士塾タスク
 ◇ 独立起業支援
 ◇ 歴史に学ぶ経営
 ◇ 心で経営
 ◇ 電通鬼十訓・経営15訓
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 時代の読み方

経営コンサルタントへの道
 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧し、コンサルティングに欠かせない情報が毎日改訂
今週の独善解説
【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のNHK、日経などのニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。(毎週火・木改訂)

■ 夢の燃料電池が現実に 2015/01/06

2020年の折ピック選手村が水素タウンになるというニュースが流れました。2015年1月は、自動車業界も画期的な年で、世界ではじめて、燃料電池車が市販されました。NHKの室山哲也解説委員のお話を中心に考えてみたいと思います。

  ◇1 燃料電池車とは?
  ◇2 水素で走る原理は?
  ◇3 他のエコカーと、どこが違うのか?
  ◇4 燃料電池車FCVの課題
  ◇5 燃料電池による水素社会とは?
 < 詳細 >



【上記以前の最近の記事】 ←クリック

 ↑ PAGE TOP 
経営情報・セミナー案内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
今月の呼びかけ「利便性 となり合わせの 危険性」 2014年を振り返ると「OpenSSLの脆弱性(Heartbleed)」をはじめ、「Windows XPのサポート終了」や「Internet Explorerの脆弱性」など一般利用者に影響の大きい問題が相次いだ1年でした。 2014年の「呼びかけ」も一般利用者に向けた内容が多く、取り上げたテーマと回数を分類した結果、注目すべきキーワードは、「スマートフォン」、「クラウドサービス」、「インターネットバンキング」の3つでした。2015年1月の呼びかけでは、上記のキーワードに着目して2014年のセキュリティ事案を振り返り、情報セキュリティ対策の重要性、必要性を改めて確認します。詳細については、以下のページをご覧ください。 https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/01outline.html


◆《認定情報》商工会又は商工会議所による経営発達支援計画の第1回認定申請の手続きをご案内します

平成26年9月26日から施行された、改正後の「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」では、小規模事業者の課題に対し、事業計画の作成及びその着実な実施等を事業者に寄り添って支援する体制や能力を整えた商工会及び商工会議所の支援計画(「経営発達支援計画」)を経済産業大臣が認定・公表する体制を整備しました。第1回認定は、平成27年3月下旬に予定していますので、商工会又は商工会議所による経営発達支援計画の認定申請手続をご案内します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2015/140105nintei.htm

◆《PR情報》政府インターネットテレビ「徳光・木佐の知りたいニッポン!」で商店街活性化の取組が紹介されています

政府インターネットテレビ「徳光・木佐の知りたいニッポン!」にて、地域商店街活性化法の認定により賑わいを取り戻しつつある商店街の取組や、(株)全国商店街支援センターによる商店街支援の取組が紹介されています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/141225shoutengai.htm

◆《税  制》平成27年度税制改正(中小企業・小規模事業者関係)の概要を公表しました

平成27年度税制改正大綱における、中小企業・小規模事業者に関する税制改正の概要をお知らせします。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/150106ZeiseiKaisei.htm

◆《調査情報》消費税の転嫁状況に関する月次モニタリング調査(12月書面調査)の調査結果を公表します

経済産業省では、平成26年4月の消費税率引上げを踏まえ、転嫁状況を定期的にモニタリングするため、転嫁状況に関する事業者へのアンケート調査(月次モニタリング調査)を4月から実施しております。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2015/150106tenka_chousa.htm

◆《転嫁対策》原材料・エネルギーコストを価格に上乗せできずにお困りの皆様へ

原材料・エネルギーコストの上昇が、とりわけ下請事業者をはじめとした中小企業・小規模事業者の収益を強く圧迫している現状を踏まえ、政府では、大企業からの一方的な値決めなどを徹底的に取り締まっています。また、「下請かけこみ寺」に大晦日まで相談を受け付ける年末特別窓口を設置します。

1.大企業への集中的な立入検査の実施
 政府は、下請代金法に基づき、代表的な大企業約200社を選定し、集中的な立入検査を実施しています。

2.消費税転嫁Gメンによる監視・取締り
 消費税転嫁Gメンも、消費税の転嫁状況とともに、原材料・エネルギーコスト増加分が価格に適正に上乗せできているか、厳正に確認を行っています。

3.相談体制の強化
 全国の「下請かけこみ寺」や商工会・商工会議所等において、原材料・エネルギーコスト増に関する相談を受け付けています。
※下請かけこみ寺は、大晦日まで相談を受け付けています。
 年末特別窓口:03-5541-6655
  (12月27日~31日 9:00~12:00/13:00~17:00)

4.資金繰り支援
 政府系金融機関において、原材料・エネルギーコスト増の影響を受ける中小企業への貸付や、返済条件の緩和を行っています。

 ○日本政策金融公庫  :0120-154-505
 ○沖縄振興開発金融公庫:098-941-1740
 ○商工組合中央金庫  :0120-079-366
 ※12月30日まで営業しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/141226shitauke.htm

◆《セミナー》全国各地で創業スクールを開講、受講生を募集しています

中小企業庁では、創業を予定している方、創業に再チャレンジする方等を対象に、全国各地の実施機関において創業スクールを順次開講いたします。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2014/140819chiikisogyo.htm

◆《情報》平成27年度概算要求について説明した動画を公開しています

詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2014/141014yosanan.htm

◆《動画情報》平成27年度概算要求について説明した動画を公開しています

詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2014/141014yosanan.htm

  出典: e-中小企業ネットマガジン



中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業
中小企業対策事業 商店街活性化支援事業
小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業

 


 

開催日/曜/地

平成27年1月21日 (水) 開催地:東京

開催時間

19時00分 ~20時45分

         -

対象科目

製造・開発・資材

取得単位

    - 

 

 テーマ

JMCA経営コンサルティングチーム 「中小企業経営革新塾」協賛:公益財団法人 大田区産業振興協会 会場:大田区産業プラザPIO
 ■ 中小企業の成長は、社長力、管理力、現場力で決まる
~生産性向上を目指す工場長の秘策とは!~

 講師名

  経営士 小平一雄 氏

  ※ 上記以外の  公的機関 ・ 日本経営士協会 主催のセミナーも掲載しています。

 関連情報 ←クリック
   北海道・東北 関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州 ←クリック

◆《PR情報》財形制度「財形持家転貸融資」のご案内をします

財形貯蓄を続けている方は「財形持家転貸融資」(低利・長期の住宅ローン)を利用することができます(会社で財形融資制度を導入の場合)。貸付利率は0.83%です(1月1日適用)。更に、中小企業にお勤めの方は0.2%引き下げの優遇金利もあります(引き下げ後の金利:当初5年間0.63%)。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。 
http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/tokurei/index.php

◆経済産業省広報誌「METI Journal 12・1月号」最新号のお知らせ

特集1のテーマは、“あなたのまちにもパワーを!地域資源の磨き方”です。甲州ワイン、今治タオルといった、「地域ブランド」成功事例を紹介するとともに、それらに共通した取組姿勢や手法など「地域ブランド」成功のカギを紹介します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/publication/data/2014_12.html

 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。