2015年02月23日

■■【経営マガジン】2月23日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】2月23日号 経営とコンサルティング


 【経営マガジン】
は、毎週月曜日に発行しています。その姉妹マガジンであります 【今日のマガジン】のをその他の日の午前中にあわせて発行しています。そこでは【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいますので併せてご覧下さると幸いです。

 

今日の出来事・映像に見る今日の話題 

【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。【映像に見る今日の話題】 NHK他で私が興味を持った話題を、ご紹介します。【 注 】 原則として、毎日改定・追補しています。そのために、当該日の改定時になるまで、参考のために前週の記事が掲載されていることがあります。また、このページでは、一週間を俯瞰的にご覧いただけますが、「経営コンサルタントへの道」ページには、当該日の情報をC&Pして掲載していますので、よろしければ、こちらで参照してください。

2月23日(月)

■【経営コンサルタントの独り言】

 非常に多くの人が使っている大手ICT会社の公式アプリを利用しているにもかかわらず、スマホの中味が知らないうちに吸い上げられ、同社のビジネスに利用されてしまっています。
 利用者がまさかそのような使われ方をしていると認識できる人があまりないようなお知らせ文に対して「キチンと了解を取っている」という見方をし、耳を貸さないようなコメントが出されているそうです。(関連記事

■【今日の出来事】

政府日銀:日銀金融政策決定会合議事要旨
民間:榊原経団連会長記者会見、パソコン・白物家電国内出荷実績、全国スーパー売上高
米国:中古住宅販売件数
欧州:独Ifo企業景況感指数
その他:シンガポールCPI

【時事用語解説】

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】【時代の読み方・先週総括
 正午発信 【
経営マガジン
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 
国家予算が映像でわかる

平成26年度補正予算案及び平成27年度予算案について説明した動画を公開しました

平成26年度補正予算案及び平成27年度予算案の閣議決定を踏まえ、予算案の内容について、担当者が直接、分かりやすく説明した動画を公開しました。

■【今日は何の日】
 税理士記念日 2/23

 1942(昭和17)年2月23日に、「税理士法」の前身である「税務代理士法」が制定されました。これを受けて日本税理士会連合会が「税理士記念日」を1969(昭和44)年に制定したのです。
 税理士記念日制定の目的は
・・・・・<続き


■【ウェブサイト更新】 

 

今週の独善解説・経営コンサルタントの独り言
【経営コンサルタントの独り言】   独断と偏見で、その日のNHK、日経などのニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。(毎週木曜日+不定期改訂)
■ ツイッターで知らないうちにスマホ情報抜き取り 2015/02/23 収益を上げているアメリカのICT大手が、公式アプリを利用している人の情報を、本人が許可した覚えがないのに吸い上げています。昨年、読売新聞がすっぱ抜きましたが、意外と浸透していないようです。 スマホからツイッターで呟く人が多いと思います。その場合に公式アプリを利用している人が大半でしょう。そのアプリを最初に起動したときに「ツイッターは、端末にインストールされているアプリを使用します」という、意味がよくわからないメッセージが表示されます。このメッセージを何気なく閉じると、自動的にスマホ端末内にインストールされているアプリ名がツイッター社に知らされる仕組みです。 ツイッター社では、その情報をどの様に利用しているのかわかりませんが利用者の趣味や消費の傾向を分析するような用途に用いていると思います。これは、少なくてもプライバシー侵害になると私は思います。 注意喚起の、このメッセージからは、端末内のどの様な情報が吸い上げられているのかわかりません。それも情報が吸い上げられているという認識を持たせるような表現になっていないメッセージを表示しただけで、利用者が同意したと見なす方法は、承服できません。 確かに、一度吸い上げられても、そのあとで吸い上げられないように設定を変更すればその後、吸い上げられることはないようです。しかし、少なくても一度は吸い上げられていることになります。また、ICTに習熟している人でさえ「設定変更がわかりにくい」と言っています。 さらに許せないのが「目立つように通知しており、いつでも設定を変更できるので、利用者の理解は得られる」とツイッター社の日本法人が臆面もなく言っていることです。その後、どの様に同社が対応しているのかわかりませんが、著名な企業が堂々とこのようなことをしているということは、氷山の一角で、他にもあるかもしれません。 例えば、最近SIMフリーの安価なスマホが出回っていますが、その中に組み込まれていれば利用者はわかりません。2012年に中国のバイドゥの日本語変換ソフトを利用している人の入力文字列が同社に送信されているという事件もあります。 誰もが安心できるICT社会にするということは難しいのでしょうか■ 国家予算が映像でわかる 国家予算というような重いテーマはとりつきにくいですね。平成26年度補正予算案及び平成27年度予算案について説明した動画が公開されています。  平成26年度補正予算案及び平成27年度予算案の閣議決定を踏まえ、予算案の内容について、担当者が直接、分かりやすく説明ています。映像
経 営 情 報
  最新情報(毎日改訂) ←クリック◆《事務局公募》平成26年度補正予算「地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」に係る事業者の募集を開始しました本事業では、(1)地域内外の若者、女性(主婦等)、シニア等の多様な人材から、構造的な課題のひとつである中小企業・小規模事業者の「即戦力人材」を広く発掘し、(2)多様な人材と中小企業・小規模事業者のマッチングから定着までを一貫支援する地域人材コーディネート機関を設置することとします。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/150210jinzai.htm◆《相談窓口》平成27年度下請かけこみ寺(相談・ADR業務)事業(委託事業)の公募を開始しました本事業は、本部を含めた全国47都道府県に「下請かけこみ寺」を設置し、中小企業が抱える取引上の様々な悩み・相談への対応や裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を実施し、下請取引の適正化を推進することを目的とします。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2015/150210shitaukekakekomi.htm

 

公的補助金・助成金 経営者・管理職・コンサルタント必須情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業中小企業対策事業 商店街活性化支援事業小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業

◆《補助金》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設等復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の二次公募を開始しています本補助金は、原子力災害被災地域及び津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)において、住民生活を支える商業機能の回復を図ることにより、住民の早期帰還と復興の加速を図る観点から、津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金を拡充し、まちづくり会社等による商業施設の整備を支援するものです。[公募期間]平成26年10月10日(金)~平成27年3月31日(火)詳細については、以下のページをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/141010saigai.htm◆《補助金公募》平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募を開始しました平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募を平成27年2月13日(金)から5月8日(金)まで行います。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2015/150213mono.htm

補助金・助成金経営者・管理職・士業経営やコンサルティングのための公的補助金や助成金の情報

 

 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。