2015年03月08日

■■【一口情報】 商法とは

■■【一口情報】 商法とは

 1881年に外務省嘱託のドイツ人法学者であったH.ロエスレルが日本の商法の起草を依頼され、1884年に完成し、1890426日に成立しました。

 従って、日本の旧商法はドイツの商法がもととなっています。

 商法というのは、商法典そのものを指す場合もありますが、しばしば商法の関連法と共にした総称としての意味を持ちます。

 後者として、われわれにも馴染みの深い、平成1851日施行された「会社法」があります。

 そのほかにもいくつか代表的な商法関連法として・・・・・MORE ←クリック




同じカテゴリー(一口情報)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。