2015年03月03日

■■【今日のマガジン】経営とコンサルティング情報 3月3日

■■【今日のマガジン】経営とコンサルティング情報 3月3日



 【今日のマガジン】
は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

3日(火)

■【今日の出来事】

政府日銀:閣議、マネタリーベース(日銀)、勤労統計(厚労省)、金融審議会総会(金融庁)
民間:長谷川同友会代表幹事記者会見
米国:新車販売台数
その他:豪中銀理事会結果発表、韓国CPI

【時事用語解説】
CPI:消費者物価指数(Consumer Price Index)
 消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数。(Wikipedia)
マネタリーベース
 「日本銀行が供給する通貨」のこと。市中に出回っているお金である流通現金(「日本銀行券発行高」+「貨幣流通高」)と「日銀当座預金」の合計値。(日銀サイト)

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン
 正午発信 【経営コンサルタントからのメッセージ
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

■【映像に見る今日の話題】 映像 世界のビリオネアが増殖中

 昔は、お金持ちのことを「ミリオネア(百万ドル富豪)」といいましたが、今日ではカンマの1がひとつ上になり「十億ドル」の単位で「ビリオネア(十億ドル富豪)」となっています。
 アメリカの経済誌フォーブスが世界の長者番付を毎年発表しています。いまや世界では1826人もが、年収10億ドルを超えているのです。トップは、もちろん「○○氏」です。そのと身を独り占めせず、社会貢献に投じていることでも知られています。


■【今日は何の日】 桃の節句、上巳(じょうし/じょうみ) 3/3

 上巳とは、五節句の一つで、3月3日にあたります。旧暦の3月3日の頃は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれます。・・・・・<続き

【経営コンサルタントの独り言】

神社の景観が損なわれる

 昨年は、伊勢神宮を始め、式年遷宮が重なる年でした。式年遷宮は、世界遺産に登録されている京都市の下鴨神社でも行われています。下鴨神社では21年に1度、社殿を新しくしてご神体を移すのだそうです。
 ところが、式年遷宮の費用が嵩み、それを捻出するため、境内の一部の土地を民間企業に貸し出してマンションにするといいます。背に腹は代えられないと言うことかもしれませんが、森に囲まれた下鴨神社の景観は著しく損なわれそうで、残念です。

■【ウェブサイト更新】

 「セミナー情報」を増補しました。(2015/03/03)

■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

 公的機関情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業
中小企業対策事業 商店街活性化支援事業
小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業


  最新情報(毎日改訂) ←クリック

 素人写真を紹介しています。 ←クリック

http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html

 皇居東御苑 ←クリック

 皇居東御苑は旧江戸城の本丸と二の丸を中心とした地域で、面積は約21万㎡あります。ゆったりとした空間に都心部の一大さくら植栽地を形成しています。

 芝生広場を前景にソメイヨシノ、里桜(関山)の群落、江戸ヒガンの林が映り、武蔵野の雑木林には、山桜も咲いています。約280本の桜をお楽しみいただけます。

 皇居東御苑は入園無料ですが、スポーツ&飲酒禁止です。そのため、混雑することがあまりなく、純粋にお花見を楽しむことのできる穴場スポットとなっています。

 カワヅザクラなどの早咲きの桜は、3月上旬から見頃となります。(東御苑公式サイトより)

竹  林
天守台の右手にある小道を行くと竹林に遭遇します。竹林と言っても大きな林ではなく、日本や中国の竹や篠類が13種植えられています。それらは、天皇陛下のご意向で、昭和時代に献上され、皇居吹上御苑で増えた株を分け、移植したものです。
珍しい竹の中でも、キッコウチクは、幹の文様が独特で、訪れた人の目を引いています。
ラッキョウヤダケは、節と節の部分がらっきょうのように末広がりになっています。

 

 皇居東御苑 ←クリック

 

■■【新・新米コンサルタント独立起業日記】 新シリーズ始まる

 2年にわたりお届けしてまいりました「新米経営コンサルタント竹根好助の独立起業日記」ですが、2015年2月末日を持ちまして一端休載いたします。装いもあらたにして、竹根好助が【新・新米コンサルタント独立起業日記】として再登場いたします。

 それに先立ちまして、過去1年間の心の推移を毎日17時台にブログ新・新米コンサルタント独立起業日記で公開していますのでご覧いただけます。経営コンサルタントとして独立起業する一年間にどの様に心境が変化をしたのか、3月からの新シリーズをお読みになる参考となると思います。

 なお、下記サイトにおきましても、月単位で過去一年間の日記ダイジェストを見ることができますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

   新米経営コンサルタント竹根好助の独立起業日記 ←クリック

 

お薦め情報  

 経営コンサルタント歴25年を経過した時点で、(特)日本経営士協会の理事長を拝命することになりました。その際に、自分自身を戒める意味で「理事長十戒」を作り、それを日々座右におきながら仕事をしてきました。

 私の経営に対する考え方の基本は「当たり前のことが当たり前にできる」「暖かい管理ができる」、その様な企業作りのお手伝いをすることです。

 理事長歴も長くなり、そろそろ後任の選定やその人への傾斜引き継ぎを考える時期といえましょう。この十戒に加筆をして、企業や組織のトップ・管理職の方々に向けて焼き直したものを「トップ15訓」としてまとめてみました。経営トップの皆さんだけではなく、私自身にも必要なことなので「社員」という言葉と共に「会員」という言葉も使っています。

 まだまだ内容的には不充分ですが、今後もこれをベースに推敲・改訂を重ねて参りますが、その第一版としてブログに掲載しています。トップの方々や管理職で日夜ご奮闘されている方に、少しでもご参考になれば幸いです。<連載に当たって>←クリック <連載ブログ>←クリック

 

■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。