2015年03月09日

■■【経営マガジン】3月9日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】3月9日号 経営とコンサルティング


 【経営マガジン】
は、毎週月曜日に発行しています。その姉妹マガジンであります 【今日のマガジン】のをその他の日の午前中にあわせて発行しています。そこでは【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいますので併せてご覧下さると幸いです。

 ■ その他の補助金・助成金 ←クリック

経営情報・セミナー案内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
今月の呼びかけ毎年3月は「自殺対策強化月間」 政府として、例年自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」としております。各種の相談窓口をご紹介します。(悩みを抱えた方やその周囲の方の相談窓口)○「相談窓口 ~一人で悩むより、まず相談を。~」(内閣府) 自殺対策関係の相談窓口の紹介サイトです。http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html(中小企業の方の経営上の相談窓口)○「中小企業電話相談ナビダイヤル」(0570-064-350)(中小企業庁) どこに相談したらよいか困っている方から幅広く相談を受け付けます。http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110829NDC.pdf
経 営 情 報

  最新情報(毎日改訂) ←クリック

◆《補助金公募》平成27年度地域商業自立促進事業の募集を開始しました

本事業は、地方公共団体と密接な連携を図り、商店街組織が単独で、又は商店街組織がまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う取組を支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2015/150218jiritu.htm

◆《補助金公募》平成27年度中小企業連携組織対策推進事業における「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の公募を開始しました

全国中小企業団体中央会が、中小企業が単独では解決することが難しい問題を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2015/150216koubo.htm


◆動画で「中小企業庁の施策」を紹介しています

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=59W2nMt0X7U&feature=youtu.be

下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

中小企業庁では、下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特定下請連携事業計画」の認定制度の申請受付を行っています。法認定を受けると、各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm

公的補助金・助成金 経営者・管理職・コンサルタント必須情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業中小企業対策事業 商店街活性化支援事業小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業
◆《補助金公募》平成27年度予算「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」の公募を開始しました複数の中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助します。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2015/150303Jbrand-koubo.htm◆《補助金公募》平成26年度補正予算「創業・第二創業促進補助金」の募集を開始しました新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援します。また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部を支援します。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150302Sogyo.htm
お勧めセミナー プロコンサルタントによる
■ 日本経営士協会・関西支部主催「春季公開講座」◆ 演題:
【心 de 経営】組織で動くと企業が活性化する   ~ 経営コンサルタントはこのように支援する ~

◆ 概要:

 「企業は人である」という言葉をしばしば耳にします。経営の基本は、経営資源を有効に活用することです。「ヒト」の質が高まりますと、人が商品や提供するサービス「モノ」の質が高まります。「モノ」が良くなるにつれ、経営体質が強化され、質の高い資金「カネ」が入って来ます。それとともに経営情報やその他の経営資源もそれに伴って質が高まるという「善循環」が起こります。

 社員や従業員を活性化するには、【心 de 経営】を行うことです。その一環として「ヒト」という個人の財産を、組織・会社の財産にすることで、会社の質が高まります。社員・従業員という「ヒト」が持つ力を有効に活用すること、すなわち「個で動くことが組織で動き、組織の財産を蓄積する」ことに繋がれば、企業体質が改善され、成長して行くのです。

 ベテラン経営コンサルタントが、組織で動いて優良企業に変身した、そのノウハウと失敗経験を、その企業の経営者から直接聞く、事例紹介を中心にした、対談形式で、しかもバズセッションを含んでの講演会です。

◆ 講師紹介:

今井 信行 日本経営士協会 会長、経営士
 詳細

 経営コンサルタント歴約40年、日本コンサルタントの地位向上・若手育成に力を注いでいて、「コンサルタントの為のコンサルタント」と呼ばれている。
 アメリカ留学、商社勤務後、大手コンサルティング・ファームを経て、 経営コンサルタントとして独立。国内だけでなくグローバルな活動をしている。留学時代に学んだマーケティングを、独自の手法で実践し、戦略的思考による経営支援の実績は、国内外において豊富である。事例を基にわかりやすい文章や話法で、著書・論文・講演等多数あり広く活躍中。

藤原 久子 日本経営士協会 理事長、経営士 詳細

 北海道札幌市出身、平成元年7月に財務の記帳代行業務並びに経理事務員の人材派遣業の会社を設立し代表取締役として現在に至る。平素、自社において、従業員満足・顧客満足・地域貢献企業を目指し、ワーク・ライフ・バランスを重視した経営に心がけている。
 一方、自社における経験をもとに、経営コンサルタントとしての専門知識を活用しながら、客観的に現状を認識し、問題発見・解決策の提案や業務改善案、経営戦略への提言など、企業の様々な問題の共有を図りながらアドバイスをしている。

日 時平成27年3月22日(日) 13:00~16:00
講 師(特)日本経営士協会 会長  今井 信行 氏 (特)日本経営士協会 理事長  藤原 久子 氏
対 象経営コンサルタント業に関心のある人、経営者・管理職 日本経営士協会会員:経営管理科目2単位
場 所大阪府社会福祉会館(2F) 203号室  大阪市中央区谷町7丁目4-15 (谷町7丁目交差点西入る)
参加費事前申込の場合には、無料
定員24名 ※定員になり次第締め切ります。申込みはお早めにどうぞ。
懇親会講演会終了後、懇親会を開催いたします。ご希望の方は、講演会参加申込み時に、合わせてお申し込みください。 会場:中華料理・興隆園  会費:お一人様3,500円(予定)
申込方法TEL、FAX、Web、Eメール
主 催特定非営利活動法人 日本経営士協会関西支部 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町4-2-12 TEL・FAX 06-6725-8292 E-mailはこちらから

  ※ 上記以外の  公的機関 ・ 日本経営士協会 主催のセミナーも掲載しています。

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。