2015年04月27日

■■【経営マガジン】4月27日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】4月27日号 経営とコンサルティング


 【経営マガジン】は、毎週月曜日に発行しています。その姉妹マガジンであります 【今日のマガジン】のをその他の日の午前中にあわせて発行しています。そこでは【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいますので併せてご覧下さると幸いで

す。

27日(月)


■【今日の出来事】

政府日銀:安倍総理訪米
民間:経済同友会通常総会、外食売上高
その他:中国工業企業利益

【時事用語解説】

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【新・新米経営コンサルタントの独立起業日記
 正午発信 【経営マガジン
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 日本のエネルギーミックスにプラスか?

 世界最大規模の石油権益を巡って国際入札が行われていました。欧米のメジャー各社に加えて、韓国や中国の石油開発会社も参加しました。各国政府の強力な後押しもあって、水面下で激しい競争が繰り広げられてきたようです。
 日本におけます資源開発大手の一つ、INPEX’国際石油開発帝石)は、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ首長国で権益確保の交渉を続けて来ました。UAE全体権益の5%相当分を11億ドル(約1300億円)で獲得する方向で最終調整に入りました。
 これが実現すれば、原油の安定調達に向け一段と前進することになるでしょう。 映像

■【今日は何の日】  エリーゼのために完成日 4/27

 1810年4月27日は、ベートーベンが『エリーゼのために』を完成した日であると言われています。
 エリーゼのためにはロンド形式であるために親しみやすいといえます。同じ旋律が・・・・・<続き

■【ウェブサイト更新】 

■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

【 注 】
【今日のブログ】や「映像」は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されたり、リンクが切れていたりすることがあります。

お勧めセミナー プロコンサルタントによる
----------------------------------------------------------------------------------------

JMCA経営コンサルティング研究会 中小企業経営革新塾『特別講演会』のご案内

----------------------------------------------------------------------------------------

・日時:平成27年4月22日(水) 受付:18:20~ 時間:18:30~20:15

・場所:大田区産業プラザPIO 6F C会議室(京浜急行 京急蒲田駅 徒歩3分)

     URL:http://www.pio-ota.net/access/

・参加費  :3,000円(懇親会会費も含まれています。当日徴収させていただきます。)

       懇親会:20:30~22:00、PIO近くの日本海 鎌田店で開催致します。

       https://plus.google.com/116283716417412987584/about?hl=ja

【特別講演会概要】

■テーマ:【心 de 経営】組織で動くと企業が活性化する

      ~ 経営コンサルタントはこのように支援する ~

■概 要:

「企業は人である」という言葉をしばしば耳にします。経営の基本は、経営資源を有効に活用することです。

「ヒト」の資質が高まると、「サービス」「モノ」の質が高まり、経営体質が強化され、質の高い資金「カネ」が入って来ます。社員や従業員を活性化するには、【心 de 経営】を行うことです。

その一環として「ヒト」という個人の財産を、組織・会社の財産にすることで、会社の質が高まります。

社員・従業員という「ヒト」が持つ力を有効に活用すること、すなわち「個で動くことが組織で動き、組織の財産を蓄積する」ことに繋がれば、企業体質が改善され、成長してゆきます。

本講演会では、ベテラン経営コンサルタントが、組織で動いて優良企業に変身させた経営者から、そのノウハウと失敗経験・事例を直接聞くとともに対話形式で、しかもバズセッションを含んで講演致します。

講 師:

日本経営士協会 会長   経営士 今井 信行 氏

日本経営士協会 理事長 経営士 藤原 久子 氏

【お問い合わせ・お申込み】

お申込みの際には、懇親会参加の有無をお知らせください。

■講演会に関するお問い合わせ先:日本経営士協会 小平 TEL:090-3244-5033(携帯)

■faxでの申し込み: FAX:03-6750-9087

 下記URLより開催案内兼申込書が入手できます。

 URL:http://www.consultor.jp/seminor-m-06/seminor-m-06-1.pdf

■インターネットでのお申込み:下記URLより開催案内を確認するとともに参加申し込みができます。

 URL:http://www.consultor.jp/seminor-m-06/seminor-m-06-1.html

今週の独善解説・経営コンサルタントの独り言
【経営コンサルタントの独り言】  独断と偏見で、その日のNHK、日経などのニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。 「映像」は、時間経過によりリンクが切れている場合があります。

■ ビッグデータを観光産業に活かす 円安傾向から、海外からの観光客で賑わっているというニュース報道をしばしば見聞するようになりました。しかし、相変わらず東京・京都・大阪というラインだけに留まり、ニセコなど例外はあるものの、その他の地方にはあまり足が向いていないようです。 政府は、自治体などが地域活性化策を検討しています。その一環として、「ビッグデータ」で観光客の動向などを詳細に把握できるシステムを開発し、広く一般に公開することになりました。 これを利用しますと地方創生の実現に向けて、観光客の動向や人口の推移などを詳細に把握できることから、自治体や商店街などが地域活性化策を検討するのに役立てることが可能となります。 映像■ シャープは立ち直れるか シャープのサイトを見ますと、「1912(大正元)年 創業者・故早川徳次(当時18歳)が徳尾錠(ベルトのバックル)の発明で特許を取り、東京本所松井町で金属加工業を創業(9月15日)」とあります。全国に「早川」という名前のついた地名がいくつかあります。シャープは、かつて「早川電機」と呼んでいました。早川の名のついた地名の一つが、群馬県にあり、かつて「早川村」といいました。私事ではありますが、仕事の関係でシャープを訪問したことがあります。 「シャープ」と言いますと「家電大手」「液晶パネル」などを連想する人が大半と思いますが、かつては金属加工をベースにした優良企業の一つです。「シャープペンシル」がシャープの発明品であることは、意外と知られていません。 そのシャープがここ数年来苦境に立たされています。今後、どの様な展開になるのか気になるところです。  映像 参考 http://asset-alive.net/article.php?mode=show&seq=4110■ 情報セキュリティの脅威について正しい認識と対策をしましょう IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は「情報セキュリティの脅威に対する意識調査」の報告書を公開しました。 この調査において、情報に関する意識の低さが浮き彫りにされた感が致します。IPAの報告書を基に、ご紹介します。  Windows Update等アップデートを実施しているか    実施している人     67%      被害経験者     75.3%      被害経験なし    59.9%  ウイルス対策ソフト導入者  74%      被害経験者     82.1%      被害経験なし    68.3% このことから、被害経験者は、その痛手がわかっているのか、セキュリティ意識が高いことがわかります。30%位の人が、何の対策もしていないことにショックを受けました。 しかし一方で、基本的な対策ができていれば被害に遭わずに済んだと考えられるケースが多いようです。この機会に、情報セキュリティに対する認識を深めてインターネットを安全に利用するための対策を再確認することをお薦めします。 因みに、インターネット利用者の“情報セキュリティの脅威・倫理の意識”調査の結果を照会しておきます。詳細は、下記URLにてご確認下さい。  https://www.ipa.go.jp/about/press/20150217.html(1)若年層およびパソコンの習熟度が低い利用者は適切なパスワードを設定していないした報告書を公開 (2)行動ターゲティング広告は、利便性よりも閲覧履歴等の情報が収集されることやその管理が不安視されている

公的補助金・助成金 経営者・管理職・コンサルタント必須情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業中小企業対策事業 商店街活性化支援事業小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業上記以外の補助金・助成金情報

◆《補助金公募》平成26年度補正予算産業競争力強化法に基づく創業支援事業者向け補助金の公募を開始しました産業競争力強化法の認定を受けた創業支援事業計画に基づき、市区町村と連携した民間事業者等が行う、創業支援の取組を補助します。(募集期間)3月6日(金)~5月8日(金)詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/2015/0306koubo.htm◆《補助金公募》平成26年度補正予算産業競争力強化法に基づく創業支援事業者向け補助金の公募を開始しました(募集期間)3月6日(金)~5月8日(金)http://e-net.smrj.go.jp/archives/326◆《補助金公募》平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募を開始しました(募集期間)2月13日(金)~5月8日(金)http://e-net.smrj.go.jp/archives/450◆《補助金公募》平成27年度「創業・第二創業促進補助金」の募集を開始しています(公募期間)4月13日(月)~5月8日(金) http://e-net.smrj.go.jp/archives/654◆《補助金公募》平成27年度「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業」の公募を開始しました(募集期間)2月23日(月)~5月22日(金)http://e-net.smrj.go.jp/archives/338◆《補助金公募》平成27年度「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公募を開始しました(募集期間)2月23日(月)~5月22日(金)http://e-net.smrj.go.jp/archives/340◆《補助金公募》平成26年度補正予算小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金の公募を開始しました(募集期間)2月27日(金)~5月27日(水)http://e-net.smrj.go.jp/archives/582◆《補助金公募》平成27年度「海外ビジネス戦略推進支援事業」の公募を開始しました(募集期間)3月6日(金)~5月29日(金) http://e-net.smrj.go.jp/archives/328

地域別経営セミナー <公的機関主催>
    関東・首都圏 中部 近畿 中国・四国 九州◆《PR情報》「東北圏オンリーワン企業紹介」ページを解説しました(公財)東北活性化研究センターでは、東北圏(新潟県を含む7県)に本社を置く、独創性や新規性を有する企業や高いシェアを持つ企業を対象とした、オンリーワン企業を紹介するページを開設しました。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://www.kasseiken.jp/onlyone/    出典: e-中小企業ネットマガジン◆《セミナー》第1回 TIP*S マナビジカン 「お客様と一緒に育つおもてなし経営」~老舗企業・背水の陣からの復活と新価値創造~を開催しますhttp://e-net.smrj.go.jp/archives/521◆《入居募集》東小金井事業創造センターKO-TO シェアオフィス[ブース]に空室が出ましたhttp://e-net.smrj.go.jp/archives/523◆《セミナー》「まだまだ間に合う!小規模事業者持続化補助金 申請の秘訣」 ~小規模事業者で販路開拓に取り組みたい方、必見!~東京商工会議所北支部では、小規模事業者持続化補助金について、概要や申請書作成について分かりやすく解説するセミナーを開催します。[日 時]5月8日(金)18:30~20:30[場 所]北とぴあ(東京都北区)[参加費]無料  詳しくは、以下のサイトをご覧ください。http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-62858.html◆《セミナー》「日本の中小企業の魅力発信、東京オリンピックまでとその先へ」~自らのグローバル化の「あるべき姿」を考えてみる~を開催します中小機構では、日本がインバウンド需要を取り込み発展していくために、今後予想されるグローバル環境を分析しつつ、日本の中小企業全般の強みを生かした「あるべき姿」を考える「虎ノ門セミナー」を開催します。[日 時]5月11日(月)14:00~16:15[場 所]中小企業基盤整備機構(東京都港区)[参加費]無料詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/092401.html

 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。