2015年05月11日

■■【経営マガジン】5月11日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】5月11日号 経営とコンサルティング


 【経営マガジン】は、毎週月曜日に発行しています。その姉妹マガジンであります 【今日のマガジン】のをその他の日の午前中にあわせて発行しています。そこでは【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいますので併せてご覧下さると幸いで

す。

11日(月)


■【今日の出来事】

政府日銀:民間:榊原経団連会長記者会見、車名別新車・軽自動車販売台数
米国:労働市場情勢指数(LMCI)
欧州:ユーロ圏財務相会合、英中銀金融政策委員会結果発表

【時事用語解説】

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
新・新米経営コンサルタントの独立起業日記
 正午発信 【
経営マガジン
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 ネットの株式会社勧誘は大丈夫か

 「クラウドファンディング」が注目を浴びています。クラウドファンディングはネットを通じて幅広く小口の資金を集める仕組みで、インターネットを通じて資金を調達することが比較的容易にできます。ベンチャー企業など未上場企業にとっては便利な方法のようです。
 これまでは、「株式への投資」は禁じられていました。それがネットを通じて募ることが解禁されます。創業から間もないベンチャー企業にとっては、事業展開や研究開発に必要な資金の調達が課題でした。それが容易となりますので、ベンチャー企業の育成につながることが期待されます。
 その一方、そうでなくても未上場企業にまつわる詐欺事件が後を絶たない昨今です。法的にキチンと整備されているのでしょうか?
 映像

■【今日は何の日】
 長良川鵜飼い 5月11日

 長良川鵜飼(ながらがわうかい)で知られる岐阜市で、5月11日に鵜飼いが解禁となり、10月15日までの約5ヶ月間、漁や観光に活躍する風物詩の一つです。
 篭火(かがりび)で鮎をおびき寄せ ・・・・・<続き

■【ウェブサイト更新】 

■【経営コンサルタントへの道】

 【経営コンサルタントへの道】サイトは、経営コンサルタントになるひとの60%が閲覧しています。

【 注 】
【今日のブログ】や「映像」は、閲覧と発行時間が異なる場合には、掲載ブログとは異なるブログが表示されたり、リンクが切れていたりすることがあります。

今週の独善解説・経営コンサルタントの独り言
【経営コンサルタントの独り言】  独断と偏見で、その日のNHK、日経などのニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。 「映像」は、時間経過によりリンクが切れている場合があります。

■ SIMロック解除の注意点 今月からスマートフォンなどの端末を契約した携帯電話会社以外では使えないようになっています。これを「SIMロック」といい、2015年5月1日より、今後発売されるスマートフォンなどでは、購入後一定の期間が過ぎれば携帯電話会社を自由に変更することができるようになりました。 これまでは、契約電話会社を変更する時に端末を買い替える必要がありました。今後は、それまで使い慣れていたスマホ機器をそのまま利用できます。「格安スマホ」の利用を含め、便利になりますが、その注意点にも気を配る必要があります。  映像

■ ブログやSNS等における写真投稿の怖さ 私たちは、あまり意識せずして写真をサイト上に掲載しています。ところが、セキュリティの専門家は、それに渋面しています。IPAサイトの記事を基に、その怖さと対策をご紹介します。◇ 仕組みを知ると怖さが見えてくる 自分が掲載した写真に他人が写っていた場合には、肖像権の問題が発生します。背景に写ったものには著作権が絡んで来るかもしれません。 IPAによる情報では、「Exif(イグジフ)」というデジタルカメラの機能について、警告を発信しています。写真を撮影した際、撮影日時や撮影機器のモデル名、カメラの設定等々の情報が写真に添付されてしまいます。GPS情報も付加されてしまいますので、そのまま写真を投稿すると、そこに写っている内容に関わらず、閲覧者は撮影場所がどこであるのかを知ることが可能だそうです。 例えば、自宅で撮影したとします。GPS機能で撮影位置を知られてしまいますので、、自宅の住所が閲覧者にわかってしまう可能性があります。 「ブログやSNSの機能によって、公開範囲の指定をしているので、指定以外の人には見られないから大丈夫」と考えたくなります。確かに、閲覧者は何らかの形で自分との関わりがあるので、悪用することはないかもしれません。 ところが、SNSなどでリツイートすることにより、自分とは関係のない人まで広がってしまいます。また、写真というのは容易にダウンロードできますので、それを別の友人にメールで送信したりしますと、自分が想定している公開範囲以上に拡散してしまいます。  セキュリティの専門家は、「写真のアップロードは、“全世界の不特定多数の人に閲覧される状況にある”という認識を持つ必要がある」と強調しています。

 

経営情報・セミナー案内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
今月の呼びかけ:「ゴールデンウィーク(GW)の行楽写真を投稿する際はご注意を」  ~ ブログやSNSに投稿した写真からプライバシー漏洩の可能性 ~ このテーマに関して、当サイトに「なぜ怖いのか」「どの様に対処すべきか」について紹介していますので、併せてご覧下さい。  ブログやSNS等における写真投稿の怖さ   IPAサイト  http://e-net.smrj.go.jp/archives/492

 

公的補助金・助成金 経営者・管理職・コンサルタント必須情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業中小企業対策事業 商店街活性化支援事業小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業 上記以外の補助金・助成金情報

■《金融支援》平成25年台風26号による災害に関する被災中小企業・小規模事業者支援策を延長しました平成25年台風26号による東京都大島町の区域に係る災害で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「災害関係保証」及び「災害復旧貸付」の特例措置について、適用期限を平成28年5月7日まで延長します。http://e-net.smrj.go.jp/archives/812■《補助金公募》平成27年度商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)の公募を開始しました 中小企業・小規模事業者が、産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデルの開発等のうち、地域経済を支えるサービス産業の競争力強化に資すると認められる取組を支援します。http://e-net.smrj.go.jp/archives/777■《中小企業白書》2015年版中小企業白書・小規模企業白書をまとめました 中小企業庁では、「平成26年度中小企業の動向」及び「平成27年度中小企業施策」(中小企業白書)、並びに「平成26年度小規模企業の動向」及び「平成27年度小規模企業施策」(小規模企業白書)をとりまとめ、4月24日閣議決定されましたので公表しています。http://e-net.smrj.go.jp/archives/773

 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。