2015年06月22日

■■【経営マガジン】6月22日号 経営とコンサルティング

■■【経営マガジン】6月22号 経営とコンサルティング


 【経営マガジン】は、毎週月曜日正午頃に発行しています。】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などとともに、セミナー、補助金・助成金情報などをお届けします。

 その姉妹マガジンであります 【今日のマガジン】をその他の日の午前8時30分頃に発行しています。そこでは【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいますので併せてご覧下さると幸いです。

6月21日(日)


■【経営コンサルタントの独り言】 一週間を見るpoint

 テレビや新聞を見る人も、最近ではスマホでニュースを情報を入手をする人が多いのでしょう。「今週、何が起こるのかな?」という視点でいますと、事前情報を得ていると、ニュースや情報を見逃しにくいですね。

 22日月曜日には、ギリシャ問題をテーマに、ブリュッセルにユーロ圏サミットが緊急開催されます。ギリシャ問題に対して、どの様な方向性が出るのでしょうか。
 26日金曜日をピークに、上場企業の株主総会が相次いで開かれます。すでに東京証券取引所が企業経営に緊張感をもたらすため「コーポレートガバナンス・コード」を導入しています。これを受け、各社は、外部の視点で経営を監督する独立性の高い社外取締役を採用したり、増員したりする見込みです。

 22日(月):ユーロ圏 緊急サミットて
 24日(水):日韓 WTO2国間協議
 25日(木):東芝 株主総会(不適切会計問題)
 26日(金):上場企業 株主総会集中日


   出典:NHKニュース

■ スナックの日 6月21日

 6月21日は
全日本菓子協会が制定した「スナックの日」です。かつて夏至に「歯固め」と言って、お正月についた餅を固くして食べる習慣があったことから決まったそうです。

 1970年12月に、アメリカ ・・・・・<続き

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 今日のマガジン】(休載または一週間の映像に変更になる場合もあります)
 正午発信 【
マガジン・一週間を映像で振り返る
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報


【映像に見る今日の話題】 映像 動画で観る「中小企業庁の施策」

 政府予算の中で、年間5000億円が中小企業の施策に使われています。これを利用しないのはもったいないです。このページでは、次のような中小企業向けの国の支援策のポイントを、映像で紹介しています。
 ①被災地の復旧・復興
 ②消費税転嫁対策
 ③小規模企業への支援策


 真のプロ経営コンサルタントが、40年の経験の上に、夢を語る 映像

■【ウェブサイト更新】

今日は何の日
に最新一週間分をアップロードしました。

お勧めブログ

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得 ◇ 経営コンサルタントになろう ◇ 経営コンサルタントQ&A ◇ 新・新米経営コンサルタントの独立起業日記 ◇ 新米経営コンサルタント竹根の独立起業間での心の動き ◇ 経営士塾タスク ◇ 独立起業支援 ◇ 経営コンサルタントのためのIT講座 ◇ 歴史に学ぶ経営 ◇ 心で経営 ◇ 電通鬼十訓・経営15訓 ◇ 経営コンサルタントの本棚 ◇ 時代の読み方 ◇ ブログ案内  ◇ 経営情報・セミナー案内

 

経営情報・セミナー案内
◆ 公的機関(e-中小企業ネットマガジン他)からの情報を、掲載条件に基づいてお届けしています。   ご利用者様のご判断と責任で行動してくださるようお願いします。
今月の呼びかけ:「パソコン内のファイルを人質にとるランサムウェアに注意!」~ メッセージが流暢な日本語になるなど国内流行の兆し ~「パソコンに『暗号化しました』というメッセージが表示され、ファイルが開け なくなった」という相談の件数が増えました。以前からあったこの手口ですが、 最近は日本語表記が流暢になるなど、今後の被害拡大が懸念されます。 6月の呼びかけでは、まだ認知度の低いランサムウェアの手口と対策について紹介します。 詳細については、以下のページをご覧ください。 https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/06outline.html
公的補助金・助成金 経営者・管理職・コンサルタント必須情報
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業中小企業対策事業 地域オープンイノベーション促進事業中小企業対策事業 商店街活性化支援事業小規模事業者支援パッケージ事業 地域力活用市場獲得等支援事業 上記以外の補助金・助成金情報

◆《補助金公募》平成27年度地域商業自立促進事業の募集を開始しました

地方公共団体と密接な連携を図り、商店街組織が単独で、又は商店街組織がまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う取組を支援します。

(募集期間)2月18日(水)~6月29日(月)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2015/150218jiritu.htm

◆《補助金公募》平成27年度地域商業自立促進事業の募集を開始しました
(募集期間)2月18日(水)
~6月29日(月)
http://e-net.smrj.go.jp/archives/444

◆《補助金公募》「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の募集期間が決まりました

(公募期間)5月15日
~6月29日
http://e-net.smrj.go.jp/archives/658

■《補助金公募》平成26年度補正予算「中小企業・小規模事業者事業継続力強化支援事業」の募集を開始します(第三回)

(公募機関)6月10日(水)~6月30日(火)
http://e-net.smrj.go.jp/archives/1115

■《イベント情報》新価値創造展2015(第11回 中小企業総合展(東京)の出展者を募集します

中小機構では、新しいアイディアや技術を求める大企業・中堅企業等の研究開発、事業企画、マーケティング部門をはじめ、新製品やサービスの取り扱いを目指す企業等との、連携構築、共創を目指す展示会「新価値創造展2015」の出展者を募集します。

[募集期間]
6月30日(火)
 
詳しくは、以下のサイトをご覧ください
http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/

◆ 東京都の助成金事業

 新製品・新技術の研究開発、販路開拓や商店街活性化等に対し、各種助成金を交付しています。

 

中小企業の範囲、主たる事務所等よくあるご質問(FAQ)はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 日本経営士協会 講習会

経営管理科目初級講習会

 日本経営士協会では、会員のコンサルティング実務力強化と新規入会希望者を対象としまして、基礎8科目講習会を全国各地で開催しています。

 この度、下記の要領を持ちまして、大阪にて「経営管理科目 初級」講習会を開催します。この講座では、専門分野を問わず、経営士・コンサルタントとして最低限度の知識と技能を習得することを目的としています。

◇ 日本経営士協会会員 研究会員、一般会員、経営士補会員、経営士Cクラス会員

 上記に該当する当協会会員におきましては、必須科目でもあり、単位取得の対象となっています。各地で開催されます講座を受講して下さい。受講していない場合には、昇格試験にて合格ライン以上の得点をとる必要があります。

 なお、経営管理分野で、コンサルティング実積のあります会員で、受講免除申請をしていない場合には、申請が承認されますと、当該科目の受講を免除されます。

 上記以外の会員でも、自分の知識や技能を復習することにより、基礎力の裾野を広げたい会員や、経営管理科目認定講師資格取得を希望する会員には、受講をおすすめします。

 当協会の経営管理科目初級認定講師で、当該科目の受講をしていない会員は、認定後一年以内に当講座の受講が義務づけられています。期間内に、当協会本部が全国で開催するいずれかの会場で受講しませんと、認定が取り消されます。なお、経営管理科目以外の認定講師も、受講することを強くお勧めします。

◇ 非会員様

 将来経営コンサルタントを目指している方には、経営コンサルタントになるには、どの様な知識を持っていれば良いのかを確認するためにも受講をおすすめします。当協会に入会したり、資格取得をする場合には、この講座を受講することにより、経営管理科目のペーパーテストが免除されます。

 中小企業診断士資格取得を検討したり、準備中であったりする方には、知識整理のために、受講をおすすめします。また、すでに中小企業診断士資格をお持ちの先生におかれましては当協会にて、実務力養成のために入会されるときに課されますペーパーテストの一部が免除されます。是非、この機会に受講されることをお薦めします。

【開催概要】

開  催

平成27年9月13日 午前9時~午後5時 (変更になることがあります) 会場: 大阪市 未定

対  象

当協会会員・入会希望者、一般企業の経営者・管理職、大学・大学院生 経営管理科目初級を未受講の経営管理初級認定講師(受講必須)


【詳細情報】←クリック

 

 

 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。