2015年07月21日

■■【経営コンサルタントの独り言】 トランス脂肪酸にご注意を!!

■■【経営コンサルタントの独り言】 トランス脂肪酸にご注意を!!

 持続可能社会の視点で、今話題のトランス脂肪酸を取り上げます。

 アメリカでトランス脂肪酸(部分水素添加油脂)の原則使用禁止、欧州でも使用禁止の動き。世界的にトランス脂肪酸は使用禁止の方向ですが、日本の厚生労働省は「日本人のトランス脂肪酸の摂取量はアメリカ人の10分の1程度なので規制はしません。脂質の摂取の総量に気を配って欲しい」とのこと。

 トランス脂肪酸及び部分水素添加油脂の解説は以下。
  http://www.transfat.org.uk/hydrogen-fat.html

 トランス脂肪酸は油脂の一種で、含有量の多いのがマーガリンやショートニング、及びそれを使ったお菓子。取り過ぎると動脈硬化が進行し心筋梗塞の可能性が高まります。又、油で揚げた食物は美味しいので次から次へと「たくさん」食べたくなり、過食になります。栄養学を教えていた大学教授の話です。

 揚げ物が多いファストフードの摂取は、若者を中心に広がっていますが、厚生労働省の指針とは別に、この辺で食の欧米化に対し、個々人で見直しをすることが、健康寿命を延ばすことに繋がると考えます。

【筆者】 石原 和憲 先生


  新環境経営研究所所長
  日本経営士協会登録経営士、横浜経営支援センター センター長
 大手事務機器メーカーに永年勤務後、経営コンサルタントとして独立。
 「21世紀の環境経営を実現する技術コンサルティング ~地球環境に優しい21世紀のモノ作りを実現すべく、リスクマネージメントの視点で企業経営を支援する~」という理念の基にご活躍


  ※筆者詳細情報 ←クリック

 

【 注 】

 原稿時期と季節感やタイミングが合わないことがあります。原則として筆者の現行通り掲載しますが、前述の理由等から、発行者が、文章を変更した部分もありますが、ご容赦くださるようお願いします。

 

■■ メルマガ購読 ←クリック

 日本最初の経営コンサルタント団であります日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の干渉を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 

■■ 経営コンサルタントの独り言 ←クリック

 

 経営コンサルタントの視点から、経営や人生のヒントになりそうなことやブログの中から選りすぐった文章を掲載しています。

 





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。