2015年09月08日

■■【今日は何の日】 ニューヨークとカルチャーショック   9月8日

■■【今日は何の日】 ニューヨークとカルチャーショック   9月8日

icon30
 1970年代以来の経営コンサルタント経験から、


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス】日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


今月の今日は何の日】     【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます


 白露(年により日付が異なる)


 今日は、「白露」、二十四節気の一つで処暑から数えて15日後に当たります。


 


 白露とは、露を美化した表現で、夜に降りた露が、草木の葉に白い露の玉を宿すことを指します。しかし、綺麗の表現の割には、現実の世界では台風が来たり、秋雨前線で天候の悪い日が多かったりします。


【Wikipedia】 白露


『暦便覧』では、「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」と説明している。


 


 ニューヨークの日


 1664年9月8日に、イギリスのヨーク公に因んで、それまでニューアムステルダムという名前のマンハッタン島が、ニューヨークに改名されました。それを記念して「ニューヨークの日」として制定されました。もともとオランダの西インド会社の支配下にありましたが、イギリスの支配化になりました。


 


 1970年に、当時商社マンであった私は、初めてニューヨークの地に踏み入れました。20代半ばで、海外が初めての人間がアメリカに粋なり赴任したのですからカルチャーショックの大きさは想像ができるでしょう。いや、「想定外」のショックであったと言えます。


 


 「高層ビルでは雨が下から吹き上げる」と聞いていたのですが、今の日本でもスカイツリーなどでは当たり前のこととなってしまっています。雨の降り方も尋常ではなく、滝壺にいるような体験をしました。それとて、今日の日本では各処の集中豪雨で珍しいことではありません。


 


 時間の流れのゆったりしているのも、日本の田舎の比ではありません。ニューヨークの大デパートであるメイシーズで、ボヘミアンカットのワイングラスが気に入りました。3ヵ月経っても何の音沙汰もなく、デパートへまた足を運んだところ、メーカーの製造計画には入っているので、あと半年以内には届くと思いますという返事でした。それが当然のような言い方に唖然としました。むろん、抗議をしても、「あっしには関わりえいのねいことでござんす」と自分の関与すべき事項ではないと言うだけで、とりつく島もありませんでした。


 


 1970年の年末押し詰まった頃の話しです


 【今日は何の日】その他


◇ 花巻祭


◇ 太田呑龍開山忌


 



 毎日複数本発信 


 


■■ コンサルタントのためのメールマガジン申込

 コンサルティングに特化した内容満載のメールマガジン



◇◇ カシャリ!ひとり旅 東京散歩  ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。