2015年10月17日

■■【土曜のマガジン】経営とコンサルティング情報 10月17日

■■【土曜のマガジン】経営とコンサルティング情報 10月17日

【土曜のマガジン】は、毎週月曜日に発行しています 【経営マガジン】の姉妹マガジンで、【今日の独り言】【今日は何の日】【今日の出来事】【映像に見る今日の話題】などを盛り込んでいます。

17日(土)


■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン
 正午発信 【
マガジン・一週間を映像で振り返る<週前半>
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報
 臨時増刊  その日により、上記以外が発行されることがあります。


■【今日は何の日】 
神嘗祭 貯蓄の日

 10月17日は、神嘗祭で、皇室の大祭の一つで、かつては祝日でした。五穀豊穣に対する感謝の念を込め、新米等を奉る儀式です。もともとは旧暦の9月に実施されていたのが収穫に真名あわないことから太陽暦のこの日に変更されました。

 労働の対価であるお米=お金を大切にするということから貯蓄の日として1952年に制定されました。

 かつては世界に誇る ・・・・・<続き


【今日の話題】 これからの世界的技術動向「IoT」時代の自動車業界
<4>

 当ブログで、イギリス高速鉄道化で、日立がなぜシーメンスなど大手企業に勝つことができたのかというお話のなかで「IoT」を紹介しました。
 世界的な新しい動きとして産業立国日本は「IoT」を見逃しては、生き残れないといっても過言ではありません。
  Internet of Things(モノのインターネット)
  <詳細> 
http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118971.html

 NHKの宮本雄太郎記者によります解説を中心にまとめてみました。

「IoT(モノのインターネット)」の取り組みにより、高度に自動化され、21世紀のものづくりを一変させる可能性があります。ところが、日本の自動車メーカーは、技能伝承やカイゼン活動に重きを置いています。宮本氏は、なぜ、従来からのこの手法にこだわるのか、という点に焦点を当てています。

【これまで】
  ◇1 ホンダの原チャリが帰ってくる

  
◇2 マツダは200種のエンジンをライン生産

◇3 なぜ技能伝承やカイゼンを重視するか


 もちろん日本の自動車メーカーも「IoT」をにらんだ取り組みをはじめています。しかし、技能伝承やカイゼンに労力を惜しんでいません。

 宮本氏は、そのヒントが「機械は人間と一体となって完全となる」というトヨタ自動車の創業者・豊田喜一郎氏の精神にあると考えます。

 メーカーは、単なる大量生産でコストを抑えることが求められた時代から、為替変動などの外的な要因や消費者のニーズの変化にどれだけ柔軟に対応できるかがメーカー各社に問われる時代へと変わってきています。

 この中で柔軟性を発揮するには、人間が動かして初めて役割を果たす自動車と同じように、工場もまた人間のアイデアを吹き込んで変わらなければなりません。現場で働くたくさんの人のアイデアを最大限にいかして、工場を変えていくことで、“ニッポンの工場は、これからどう変化=進化していくのか”という課題を解決し続けているのです。


 日本の自動車業界が各社独自に種々の努力を続けていかないと日本の自動車産業は、敗退してゆくでしょう。現在取り組んでいる方法が、永遠に効果を発揮するわけではなく、「フレキシビリティを持った対応」を今後も続け、日本の技術と発想を伝承していって欲しいです。 <完>


■【ウェブサイト更新】

経営情報・セミナー案内
を増補・改訂致しました。

■【映像に見る今日の話題】

◇ 経営コンサルタントをもっと知って活用しよう

 真のプロ経営コンサルタントが、40年の経験の上に、夢を語る 映像

◇ マイナンバー制度の基礎知識

 2016年(平成28年)1月よりマイナンバー制度の運用が開始されます。まだまだ御役人の意識が低く、運用上の不安が払拭されない中、開始してしまって良いのでしょうか?
 すでに類似制度を導入しているアメリカや韓国では、なりすましなどの問題が後を絶っていないという報道がなされています。マイナンバー制度におけるメリットはある面では理解できますが、国民にとって本当に必要な制度かどうかという観点では、代替方法がある中、今の時期には、時期尚早と言っても過言ではありません。
 先進国でこの制度を導入しているのは、アメリカなど一部の例外だけです。もちろんヨーロッパの先進国で導入している国は皆無です。
 とりあえず、政府によるマイナンバー制度についての情報を、知っておく必要があると思います。 映像

■【しりとく情報】

 無料e-Learning講座で「ロジカル・シンキング」をマスターして、論理思考を身につけよう。

■■ 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会  ←クリック

 日本経営士協会は、ご存知かと思いますが、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。プロから超初心者までが「共業・共用・共育」しています。

 あなたも仲間になりませんか?当方で、紹介状をお書きします。

 ←クリック 毎日改定

 1970年代以来の経営コンサルタント経験から、経営者・管理職と経営コンサルタントをマッチング

 日本におけるコンサルティング・ファームの老舗と言われるようになりました。

 まだ、ホームページを訪れたことのない方は、是非訪問してみてください。

   http://www.glomaconj.com/

 経営コンサルタントをもっと知って活用しよう

 真のプロ経営コンサルタントが、40年の経験の上に、夢を語る 映像

■【一口情報】 iPhone利用者 悪質商法に気をつけましょう!!

 ウェブサイトの閲覧中に「iPhoneがもらえる」「iPhoneがウイルスに感染したという警告が表示された」というメッセージが表示されたことがありませんか?

 いずれもクレジットカード情報の入力やアプリのインストールを促すための偽のメッセージです。入力したクレジットカード情報が悪用される等の懸念がありますので、すぐに表示されているウェブサイト(ブラウザのタブ)を閉じることが賢明だと、IPS(独立行政法人情報処理推進機構)が警告しています。 https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/09outline.html" target="_blank">詳細

■【日刊経営マガジン】 対象:全ての読者

 毎朝午前8時30分頃、【経営マガジン】をお届。主に下記のような項目で構成されていますが、日により多少異なることがあります。

【今日の視点】
 今日の新聞やテレビを見るためのポイントと独断と偏見による経済界の動向  
 
 【政府/日銀等】、【記者会見等】、【民間動向】、【アメリカ】、【ヨーロッパ】、【その他】

【今日は何の日】
 「今日は何の日」ブログの予告 

【今日の人】
 「今日」にゆかりのある人の業績や人柄を紹介し、経営コンサルタントの視点から一言

【今日の独り言】
 徒然に、思い立ったことを、自由気ままな視点で書かせていただきます

【セミナー・展示会】
 今日開催予定の公的機関主催のセミナーや展示会を紹介

【助成金・補助金・各種支援情報】
 経営に必要な情報を、経営者・管理職だけではなく経営コンサルタント・士業の先生方にも

【お薦め】
 経営コンサルタントの視点から、読者の皆様に有益情報源を提供

そのほかにも【デイリー情報】として、日々見たり感じたり、考えたりしたことをご紹介します。

・・・ウェブサイト ←クリック

・・・ブログ:経営マガジン・今日のマガジン バックナンバー ←クリック

【 注 】

内容はその日により異なりますので、上記全ての項目があるわけではありません。

 

■■ 経営四字熟語  ←クリック

◇◇ 電通鬼十訓・経営15訓


◇◇ 今日は何の日


 

 ■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。