2015年10月17日

■■【時代の読み方・土曜版】 この一週間の映像 2015年10月3週前半 1017

■■【時代の読み方・土曜版】 この一週間の映像 2015年10月3週前半 1017

  文字数制限のため、週を前半と後半に分けて掲載致します。

  後半は、準備でき次第発信いたしますが、日曜日正午頃の予定です。

 一週間の出来事・映像に見る話題

 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。NHKの放送や新聞・雑誌などを見て、映像も交えて、お節介心から紹介しています。

 この一週間、何があったのか、一括しましたので、見落としたニュース等をご覧下さると幸いです。

11日(日)


■【今日の話題】 【電通鬼十訓】 多くの学びを得ました  電通鬼十訓・経営15訓  ←クリック

  1970年代以来の経営コンサルタント歴、いろいろな体験をしてきています。自分自身を戒める意味で「理事長十戒」を作り、それを日々座右におきながら仕事をしてきました。私のコンサルティングの基本的な考え方は「当たり前のことが当たり前にできる」「温かい管理ができる」、その様な企業作りのお手伝いをすることです。
 クライアント・顧問先におけるその実践訓として「経営トップ15訓」としてまとめました。その附章の一つに「電通鬼十訓」を紹介したところ、「経営トップ15訓と同様に、電通鬼十訓も先生のお考えを話して下さい」という要望が届きました。
 電通鬼十訓を解説するのではなく、私の体験をご紹介したいと思います。経営トップや管理職の皆さんだけではなく、経営士・コンサルタント・士業の先生方にも何らかのヒントになってくれれば幸いと考えています。少しでもご参考になれば幸いです。<電通鬼十訓もくじ・ご挨拶クリック <関連ブログクリック

  【 注 】 この文書は株式会社電通様とは関係ありません。

■【今日は何の日】 ウィンクの日

 「10」と「11」を倒すとウィンクをしているように見えることから、10月11日を「ウィンクの日(オクトーバーウィンク)」と言います。

 朝起きたときに好きな人の名前の文字数だけウィンクをすると、自分の気持ちが相手に伝わるということで、女子中学生の間でかつて流行したことがあります。

 このような行為で、自分の気持ちが・・・・・<続き

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 
今日のマガジン
 正午発信 【
マガジン・一週間を映像で振り返る
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報

【映像に見る今日の話題】 映像 動画で観る「中小企業庁の施策」

 政府予算の中で、年間5000億円が中小企業の施策に使われています。これを利用しないのはもったいないです。このページでは、次のような中小企業向けの国の支援策のポイントを、映像で紹介しています。
 ①被災地の復旧・復興
 ②消費税転嫁対策
 ③小規模企業への支援策


 真のプロ経営コンサルタントが、40年の経験の上に、夢を語る 映像

■【一口情報】  中小企業診断士と経営士の違い

 「中小企業診断士と経営士は、どのように違うのでしょうか?」という質問をよく受けます。
 どちらも経営コンサルタントの資格であることは共通しているのですが、細かく見てゆくと異なるところが結構あります。
 この違いを理解するには、歴史を振り返ってみることが正しい理解に繋がると考えます。


  中小企業診断士と経営士の違い ←クリック

■【ウェブサイト更新】

今日は何の日
に最新一週間分をアップロードしました。

■【一口情報】

あなたのPCでウィルス検出という警告メッセージを追加しました。

■【耳寄り情報】Windows10アップグレードよたよた体験記 

 ようやく、Windows10のアップグレードをしました。ところが、慣れないために悪戦苦闘をしています。トラブルや総裁に困ったときに、その状況をリアルタイム的にブログにして発信しています。
 操作法を教えて差し上げると言うつもりは毛頭なく、悲鳴をそのままお伝えします。「馬鹿なことをやっているな」とお感じになることが多々あると思います。その時には、お知恵をおかしください。 <詳細

12日(月)


■【経営コンサルタントの独り言】    一週間を見るpoint

 テレビや新聞を見る人も、最近ではスマホでニュースを情報を入手をする人が多いのでしょう。「今週、何が起こるのかな?」という視点でいますと、事前情報を得ていると、ニュースや情報を見逃しにくいですね。
 先週は、TPP大筋合意に湧きましたが、一方でアメリカの利上げ先送りムードで新興国を中心とした国々は、ひとまずはホッとしたのではないでしょうか。
 また、北朝鮮が10月10日に懸念されていた大型ミサイル発射を抑制しましたが、米朝会談を睨んだ切り札としては温存されています。これがどの様に展開するのでしょうか。
 一方、欧州では、難民問題も俎上に載ると思われるEU首脳会議が開催されます。ISを名乗ってバングラデシュやトルコでテロ行為をしていますし、ロシアが事実上アサド政権支援の空爆を行っています。今後、過激的な行為俄然世界的に広がらないことを期待します。

 13日(火) 日本:日銀金融政策決定会合議事要旨、消費動向調査
 14日(水) 米国:小売売上高
        中国:消費者物価指数
 15日(木) 欧州:EU首脳会議(~16日)
 16日(金) 米国:鉱工業生産

■【今日の出来事】

 日本:体育の日
 その他:マレーシア鉱工業生産指数、インド消費者物価指数(CPI)

【時事用語解説】

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 
午前発信 経営マガジン
 正午発信 新・新米経営コンサルタントの独立起業日記
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報
 臨時増刊  その日により、上記以外が発行されることがあります。

■【今日は何の日】 コロンブス・デー

 1492年10月12日、クリストファー・コロンブスがアメリカに到達したのを記念して、この日を「コロンブス・デー(Columbus Day)」として祝日としているところがあります。

 コロンブスが率いるスペイン船隊ですが、西周りの航海で東方見聞録にある黄金の国ジパングと胡椒の産地であるインドを目指しました。よく知られているように、コロンブスはそこがインドだった信じたまま亡くなったのです。

 コロンブス・デーは ・・・・・<続き


■【ウェブサイト更新】

 今週の出来事
を最新情報に改訂しました。

13日(火)

■【今日の出来事】

 日本:閣議、日銀金融政策決定会合議事要旨、消費動向調査(内閣府)
 欧州:英CPI、独景気予測指数
 その他:中国貿易統計

【時事用語解説】

■【今日のブログ】

 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
今日のマガジン
 正午発信 【心で経営
 夜間発信 【
トップ+コンサルタント情報
 臨時増刊  その日により、上記以外が発行されることがあります。

【今日の話題】   医療用の麻酔薬ガスが不法流通

 麻酔薬として使われる医療用のガスが、娯楽用に吸引する目的でインターネットで販売されているそうです。
 医師の処方箋なしでは購入できない薬です。麻酔薬や鎮痛薬として使われる「亜酸化窒素」のガスで、「シバガス」といった商品名が付けられています。規制を逃れるために「自転車のタイヤの充填用」などと、偽った説明をしているために、見過ごされがちです。 乱用しますと重大な健康被害を引き起こすおそれがあるそうですし、海外では酸欠死の事例もあります。怖いですね。   < 映像 >

■【今日は何の日】
 麻酔の日

 10月13日は日本麻酔科学会が制定した「麻酔の日」です。

 麻酔と言えば華岡青洲を思い出す人が多いですが、1804年10月13日に世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を青洲が成功させたのです。

 その青洲も ・・・・・<続き

■【ウェブサイト更新】

 無料e-Learning講座で「ロジカル・シンキング」をマスターして、論理思考を身につけましょうましょう。私が、文科省の外郭団体に協力して、このプログラムの監修をしています。

■【耳寄り情報】Windows10アップグレードよたよた体験記 

 ようやく、Windows10のアップグレードをしました。ところが、慣れないために悪戦苦闘をしています。トラブルや総裁に困ったときに、その状況をリアルタイム的にブログにして発信しています。
 操作法を教えて差し上げると言うつもりは毛頭なく、悲鳴をそのままお伝えします。「馬鹿なことをやっているな」とお感じになることが多々あると思います。その時には、お知恵をおかしください。 <詳細

14日(水)


■【今日の出来事】

 日本:マネーストック・企業物価指数(日銀)
 米国:ベージュブック、小売売上高、卸売物価指数、企業在庫
 欧州:ユーロ圏鉱工業生産、英失業率
 中国:消費者物価指数、工業生産者出荷価格指数

【時事用語解説】

ベージュブック:Beige book
 地区連銀経済報告 米国の連邦準備銀行がまとめた、地域の経済状況を報告する文章のこと。FOMCが開催される2週間前の水曜日に公表する。報告書がベージュ色のためベージュブックと呼ばれる。 (weblio)

■【今日のブログ】
 午前零時 【今日は何の日
 午前発信 【
今日のマガジン
 正午発信  カシャリ!ひとり旅 埼玉県
 夜間発信 【トップ+コンサルタント情報

【今日の話題】  これからの世界的技術動向「IoT」時代の自動車業界<1>

 当ブログで、イギリス高速鉄道化で、日立がなぜシーメンスなど大手企業に勝つことができたのかというお話のなかで「IoT」を紹介しました。

 世界的な新しい動きとして産業立国日本は「IoT」を見逃しては、生き残れないといっても過言ではありません。

  Internet of Things(モノのインターネット)
  http://tocos-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html

  <詳細> http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118971.html

 日本政府も、産官学でつくる共同研究体「IoT推進コンソーシアム(仮称)」を立ち上げます。国内外の企業や研究者を巻き込み新産業育成につなげる方針です。IoT技術を活用しますと、小型無人機「ドローン」を使った物流、自動運転による無人タクシーサービス、人工知能を活用した診断など、幅広いサービスの提供が可能になるといいます。

【今日は何の日】  世界標準の日

 10月14日は「世界標準の日(World Standards Day)」であることは、ISO関連のコンサルティングをしている先生には既知のことでしょう。世界標準を策定した人たちに感謝するために国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が制定しました。

 ISOというと ・・・・・<続き


【ウェブサイト更新】

 【今日のマガジン】は、ブログ発行だけではなく、ウェブサイトも毎日改訂して発行しています。






 
 上記以前の最近の記事 ←クリック



【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック

 

■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック 経営コンサルタントを目指す人の60%が閲覧

◇◇ 心で経営  経営は心でするもの、経営の真髄は?





同じカテゴリー(時代の読み方05)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。