2016年03月06日

■■【時代の読み方・日曜版】 この一週間の映像 2016年3月1週後半 0306

■■【時代の読み方・日曜版】 この一週間の映像 2016年3月1週後半 0306

  文字数制限のため、週を前半と後半に分けて掲載しています。週の前半は、すでに発信されていますのでナンバーをご参照くださると幸いです。

   http://keieishi.dgblog.dreamgate.gr.jp/c2245.html

 一週間の出来事・映像に見る話題

 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。NHKの放送や新聞・雑誌などを見て、映像も交えて、お節介心から紹介しています。

 この一週間、何があったのか、一括しましたので、見落としたニュース等をご覧下さると幸いです。

3日(木)


■【今日の出来事】

 日本:経団連九州経済懇談会

【時事用語解説】

■【今日のブログ】

 
早朝発信 【今日は何の日
 午前発信 【
時代の読み方】【時代の読み方総集編
 
不定期便 【トップ+コンサルタント情報

■【今日は何の日】 
桃の節句、上巳(じょうし/じょうみ) 3/3

 上巳とは、五節句の一つで、3月3日にあたります。旧暦の3月3日の頃は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれます。・・・・・<続き

映像に見る今日の話題 ←クリック

中性子線を使った癌治療が効果的 2016/03/03

 がんに罹病しますと、癌に冒された部分を切除するとか、いろいろな治療法があります。その一つが放射線治療ですが、時間がかかるなどで罹病者の負担が大きいという欠点がありました。

 このほど、国立がん研究センター中央病院は、がん細胞を破壊する力が通常の放射線治療の10倍以上あり、副作用も少ないとされる中性子線を使ったがん治療の装置を設置しました。

 この装置は、すべての癌に効果があるというわけではないですが、これまでの治療法では難しかったがんへの効果が期待されます。また、保険適用への治験も進められるようで、その恩恵にあずかれる日は遠くなさそうです。 <映像>

【 注 】
 このコーナーは、【映像に見る今日の話題】欄として独立しました。

4日(金)


■【今日の出来事】

 日本:勤労統計調査(厚労省) 、車名別新車販売台数
 米国:貿易収支(商務省)、雇用統計(労働省)

【時事用語解説】

■【今日のブログ】

 早朝発信 【今日は何の日
 午前発信 【今日のマガジン
 不定期便 【トップ+コンサルタント情報

■【今日は何の日】 
三線の日 3/4

 「さん(3)し(4)ん」の語呂合せから、3月4日は「三線(さんしん)の日」として琉球放送が制定しました。

 三線は、蛇味線とも呼ばれる沖縄の楽器で、三味線の元となったことでも知られています。
・・・・・<続き

【映像に見る今日の話題】 

【 注 】
 このコーナーは、【映像に見る今日の話題】欄として独立しました。

5日(土)


■【今日の出来事】

 中国全人代開幕

■【今日のブログ】

 早朝発信 【今日は何の日
 午前発信 マガジン・一週間を映像で振り返る<週前半>
 不定期便 【トップ+コンサルタント情報

■【今日は何の日】 スチュワーデスの日 3/5

 1931(昭和6)年3月5日に、日本で最初のスチュワーデス採用試験がその一ヶ月前に開催され、その結果が発表されました。それを記念して「スチュワーデスの日」が制定されました。

 「エアガール」という呼び名で募集され、日本最初のスチュワーデスが誕生したのです。試験には140人が応募し、合格者はわずか3人だったそうです。

 我々が若い頃
・・・・・<続き

映像に見る今日の話題 ←クリック

【 注 】
 このコーナーは、【映像に見る今日の話題】欄として独立しました。


  上記以前の最近の記事 ←クリック


【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック

 

今月の見落とせない出来事
 3月11日(金) 日本:予算案衆院通過
 3月13日(日) 日本:自民党大会
 3月17日(木) 日本:沖縄基地問題判決
 3月中旬 日本:岸和田外務大臣訪欧 
 3月26日(土) 日本:北海道新幹線部分開業
 3月下旬 日本:民主/維新結党 
 3月31日(木) 日本:安倍首相核安全サミット出席

ロジカル・シンキングe-Learning無料講座
自分は起業すべきかどうか、再考しよう
中小企業診断士と経営士の違い
経営士・士補資格取得
経営コンサルタントの独り言集
経営コンサルタント独立起業5つの要諦
経営コンサルタントのブログの読み方
経営コンサルタントの一口情報

 




同じカテゴリー(時代の読み方05)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。