2016年09月14日

◆【経営コンサルタントの独り言】9月14日(水)のつぶやき 日中高速鉄道合戦 in インドネシア

◆【経営コンサルタントの独り言】9月14日(水)のつぶやき 日中高速鉄道合戦 in インドネシア

 連日のように領海/EEZ審判を繰り返す中国です。

 国際裁判所の裁定にも従わず、法治国家と言えるので章は?

 中国ばかりを悪者としていいたくはないので、本当の中国の姿というのは、どのようなものなのかを知りたくなりました。

 一般論では、真の姿を捉えることは難しいでしょうから、今年話題になりました「高速鉄道・新幹線」という切り口で調べはじめました。

 この分野での中国考察は結構進んでいるようで、それらをベースにまとめてみました。

 全15回の連載として、お届けしています。

 これまでは、以下のような内容でお届けしました。

   1 リニアモーターカー
   2 世界一の鉄道網を持つのはどこの国?
   3 車体の安全性は?
   4 中国メディアですら懸念表意
   5 需要はそれほど大きくない?
   6 アメリカでの挫折
   7 故障率が高く、技術格差は明白
   8 外国の技術を我がもの顔で自分のものと虚言
   9 日中合戦のインドネシア

 国際社会は、中国の横暴さを知っていながら、自国の経済問題を考えると、知らぬ存ぜぬの姿勢になってしまうようです。




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。