2016年09月21日

◆【経営コンサルタントの独り言】9月21日(水) つぶやき 改訂版 フィリピンの危うい政権

◆【経営コンサルタントの独り言】9月21日(水) つぶやき 改訂版 フィリピンの危うい政権



 フィリピンのドゥテルテ大統領は、「フィリピンのトランプ」と言われるほどの暴言が、大統領になる前からありました。


 最近では、オバマ大統領批判など、話題を醸し出しています。


 その背景には、中国寄りの思惑があるので、中国に近づくための手土産としての言動のように思えます。


 経済大国中国にしっぽを振るだけではなく、すりよりはじめています。


 南沙諸島など、海洋問題があるにもかかわらず、フィリピンのなりふり構わぬ中国接近は、日米の東南アジア外交に転機をもたらす可能性があります。


 中国は、高速鉄道を餌に近づきはじめています。


 これは「やばい」どころの騒ぎではありません。


 つぶやきでフィリピンの高速鉄道に触れました。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/6a429548070258079448ff8ef7e36523


 




















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。