2016年10月04日

◆【経営コンサルタントの独り言】10月4日(火) つぶやき改訂版 大隅先生、ノーベル賞受賞者発表

◆【経営コンサルタントの独り言】10月4日(火) つぶやき改訂版 大隅先生、ノーベル賞受賞者発表



 平素は、ご愛読をありがとうございます。「つぶやき」の改訂版をお届けします。



 昨日の経営マガジンで、今週のノーベル賞受賞者発表についてお伝えしましたところ、いきなり大隅先生の受賞が発表されました。


 山中伸弥先生が、ノーベル賞を受賞されたときに、大隅先生が本来は先に採るべきだと、ご自身の受賞について謙遜されておっしゃっていたことを思い出します。


 山中先生の言葉を信じ、今年は大隅先生の受賞は確実だと思っていましたが、それが実現し、大変うれしいです。



 ノーベル賞の選考は、スウェーデンで行われると思われている方が多いのですが、賞によって異なるのです。


 「物理学賞」、「化学賞」、「経済学賞」の3部門はスウェーデン王立科学アカデミー、大隅先生が今回受賞されました「生理学・医学賞」はカロリンスカ研究所(スウェーデン)、「文学賞」はスウェーデン・アカデミーで選考されます。


 ダイナマイトの発明ということで、「死の商人」と批判を受けたこともあります「平和賞」は、ノルウェー・ノーベル委員会が選考しています。


 因みに、経済学賞は、ノーベルの遺言ではなく、1968年にノーベルの死後70年後に設立されたことも知っておくと良いかもしれません。


 また、ノーベルは、ノルウェー生誕と私は学びましたが、近年はスウェーデンで生まれたと言われているようです。スカンジナビア半島に両国が位置し、歴史的な変遷があってのことかもしれませんね。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/1d58a0a1c9f71fcd4282db5ebee90769


 
















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。