2016年11月19日

◆【経営コンサルタントの独り言】11月19日(土) つぶやき改訂版 喫煙者は未必の故意で殺人者になるかもしれません

◆【経営コンサルタントの独り言】11月19日(土) つぶやき改訂版 喫煙者は未必の故意で殺人者になるかもしれません


ベル



 平素は、ご愛読をありがとうございます。



 「つぶやき」の改訂版ができましたので、ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


傘



◆ 喫煙者は未必の故意で殺人者になるかもしれません 2016/11/19


 11月18日は、「肺がん撲滅デー」でした。


 読者が多かったのは、肺癌への関心の高さだと思います。


 路上を歩行しながら歩いている人は、ひょっとすると自分では意図せず殺人者になるのかもしれないのです。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b2988a9b7092699ba18400ca8b0c90f2



「インチキ呼ばわりされる中国の高速鉄道」を連載していますが、シリーズ3(チャプター7~9)をお届けしました。


 これは、これまでブログで連載してきました中国の高速鉄道の現状と見通しを、再編集して、あらために【時代の読み方】カテゴリーに保存しておきます。バックナンバーを時系列順に整理し、全15のチャプターを、5つのシリーズにまとめてありますので、バックナンバーを時系列順にご覧いただけます。



 近年、中国の高速鉄道がなにかと話題になっています。このブログシリーズは、NHKやまぐまぐニュース、Gooニュースなどをもとに、鉄道についても造詣が深い『冷泉彰彦のプリンストン通信』を中心にまとめたものです。


 ここでは、この分野にあまり馴染みのない方を対象に、ポイントをわかりやすく紹介することを目的としています。詳細は、氏を初めとする、その分野の専門家の情報をご覧下さると幸いです。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/23e104c174906e46fb2bf0832115b4ce


【 注 】
 インチキ呼ばわりされる中国の高速鉄道
 このシリーズ全5回のうちの3回目の掲載です。
 なぜ中国が高速鉄道を輸出したがるのか、その問題点は何か、いろいろな角度から検証しています。


 


 


 


 


 


 


 


















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。