2016年12月04日

◆【経営コンサルタントの独り言】平成28年12月4日(日) つぶやき改訂版 高価な果物も外国人にはどこまで好まれるか?

◆【経営コンサルタントの独り言】平成28年12月4日(日) つぶやき改訂版 高価な果物も外国人にはどこまで好まれるか?


晴れ Goo天気 洗濯指数:60 乾きは遅いけどじっくり干そう


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができましたので、ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


オレンジ


◆ 高価な果物も外国人にはどこまで好まれるか? 2016/12/04


 サラリーマン新人時代に、カナダから重要なお客様が毎年来ていました。


 果物好きで、昼食は千疋屋から取り寄せた果物バスケットが饗されました。


 それがどのくらいの値段だったのかは知りませんが、当時の私の給与の10~20%位に相当したのではないでしょうか。


 日本のみかんは好きか?と問うたところ、口ごもりました。


 オレンジを食べ慣れている彼らには、温州みかんはさっぱりとしすぎているから、「もの足りない」とは言えなかったのでしょう。


 海外では、オレンジが主流の柑橘類果物 日本人には馴染みですが、海外の人には味が淡泊に感じるようで、多くの人が努力している割には、なかなか輸出にまで至っていないようです。


 















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。