2016年12月15日

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 根本中堂のある東塔の塔は高野山と違い角形

◆【お節介焼き情報】 カシャリ!一人旅 京都比叡山延暦寺 根本中堂のある東塔の塔は高野山と違い角形


カメラ


 ちょっとした情報が、私達の智慧となることは多々あります。


 それが【お節介焼き情報】です。その情報が知恵の源泉であることに気づかないで機会損失を起こしていることは、それ以上に多いのかもしれません。


 下手の横好きで、旅に出たときにカシャリとシャッターを切った記録として【カシャリ!一人旅】をお届けしています。


新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前


 京都へ修学旅行で行った人は、比叡山へ行かれたことがおありでしょう。私の経験では、根本中堂をバックに、階段のところで写真をとった記憶はありますが、それ以外、何も覚えていませんでした。


 その比叡山、山全体が延暦寺で、延暦寺というお寺はありません。


  私どもが観光として訪れる比叡山は、大きく3箇所に分かれています。比叡山観光の中心は、根本中堂のある「東堂(とうどう)」エリアですが、それだけではありません。それ以外に、西塔(さいとう)エリアと横川(よかわ)エリアとがあります


カメラ


京都府 比叡山 延暦寺 東塔エリア 


■■ 東塔
(とうどう)

 東塔は延暦寺発祥の地です。修学旅行でも必ず行くという、本堂である根本中堂のある、比叡山の中でも中心的な区域です。

 「東塔」は「とうとう」と読むのではなく「とうどう」と読みます。

 延暦寺は、伝教大師最澄が開祖で、東堂には総本堂根本中堂をはじめ各宗各派の宗祖を祀っている大講堂や、先祖回向をする阿弥陀堂などがあります。

 ロープウェイ山頂駅からバスで10分程で延暦寺バスセンターに着きます。バスセンター停留所の一つ手前の「東堂」停留所でバスを降りても良いですが、坂を登ることになるので、バスセンターで下車することをお勧めします。

 ここからは、比叡山山頂、西塔、横川地域へのシャトルバスや京都市内行きの路線バスに乗車することができます。琵琶湖側におりる坂本ケーブルへの入口でもあります。

 登叡成佛碑の横を通って入山料を支払い、大講堂に向かいます。途中左手に国宝殿がありますが、時間のことを考えて今回は入館しませんでした。


 


京都 比叡山  戒壇院 

■■ 戒壇院(戒壇堂)(重要文化財) 延暦寺の東塔にある戒壇院は、伝教大師が入寂後、828(天長5)年に創建されました。 重要文化財の戒壇院は天台宗の僧侶が受戒するお堂です。内陣には釈迦如来座像、文殊、弥勒両菩薩が祀られていますが、非公開です。

 

 


 


京都 比叡山  法華総持院東塔 

■■■ 法華総持院東塔 高さ30メートルで、大きなお寺にしては小振りな塔です。朱色と周囲の緑の調和が印象的です。 伝教大師(最澄)は、「一隅を照らす」という教えを示し、宝塔で国土と国民を守ろうと発願し、全国6カ所の聖地に宝塔を建立されました。法華総持院東塔はそれらを総括する宝塔で、根本中堂と共に重要な信仰道場です。 現在の塔は、信長の焼討ちから400年ぶりに昭和55年に建立された物です。

 

高野山は丸みを帯びていますが、 比叡山の総持院東塔は上述のように角角です。


 


  比叡山延暦寺東塔エリア2 その他の写真  ←クリック


カメラ



 


 




同じカテゴリー(【カシャリ!ひとり旅】 京都)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。