2016年12月09日

◆【経営コンサルタントの独り言】12月9日(金) つぶやき改訂版 年二回行われる年中行事があるのですね 

◆【経営コンサルタントの独り言】12月9日(金) つぶやき改訂版 年二回行われる年中行事があるのですね 


晴れ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができましたので、ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


つながるうさぎ



◆ 年二回行われる年中行事があるのですね


 12月8日は、「針供養」でした。


 この日には裁縫の仕事を休み、折れたり、曲がったり、さびたりしている針を集めて、豆腐に刺して供養します。


 このような昔の儀式的な慣習は年に一回行われることが多いです。


 ところが針供養は、2月と12月の年二回行われます。


 年に二回行われる行事の一つが「大祓(おおはらえ)」です。


 私たちが身近に感ずるのは大晦日ですが、6月30日にも行われます。


 正月に初詣をしますと大きな輪が神殿前にあるのをご存知でしょう。


 その回りを八文字に回りますと3回輪をくぐることになりますが、これが正式なやり方です。


 大祓は年2回行われる年中行事ですが、皇室では新嘗祭(にいなめさい)の時、また歴史的には、疫病が流行るなど災害時などにも行われてきました。


  大祓
  http://www.glomaconj.com/today/12/1231.htm


 














同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。