2016年12月30日

◆【経営コンサルタントの独り言】12月30日(金) つぶやき改訂版 シャンソンは恋を切なく謳うのが引きつける

◆【経営コンサルタントの独り言】12月30日(金) つぶやき改訂版 シャンソンは恋を切なく謳うのが引きつける


あんぐりピスケ


 平素は、ご愛読をありがとうございます。


 「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


晴れ 強風と乾燥の注意報が統治に出ています


◆ シャンソンは恋を切なく謳うのが引きつける


 12月29日は「シャンソンの日」でした。


 その制定はそれほど古い話ではありません。


 1990(平成2)年12月29日に、銀座のシャンソン喫茶の老舗である「銀巴里」が閉店し、これを淋しく思った人達の間から「シャンソンの日」の声が上がったようです。


 シャンソン(chanson)というのは、フランス語で「歌」を意味します。


 ところが、われわれ日本人は、哀愁ある歌をシャンソンと解釈している人が多いのではないでしょうか。


 残念ながら、私もその一人です。

















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。