2017年01月04日

◆【経営コンサルタントの独り言】 つぶやき改訂版 

◆【経営コンサルタントの独り言】 つぶやき改訂版 


とびだすうさぎ1


平素は、ご愛読をありがとうございます。


9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。


晴れ


 東京当地は、ほぼ快晴の晴、goo予報では、曇のち晴


 風もなく、穏やかな朝でした。


◆ 元始祭は、宮中で伝統を厳しく守っていることを物語っています


 日本の神話によりますと、天照大神の孫である瓊瓊杵尊が、高天原と黄泉の国の間にある葦原中国(日本)の統治のために降臨したと言われています。これを「天孫降臨」と言います。


 1月3日は「元始祭(げんしさい)」が宮中行事として行われます。


 天孫降臨およびそれによる天皇の位の元始を祝って宮中三殿で天皇が親祭する祭です。


 宮中行事は皇室祭祀令で定められて椅子が、その中で、一年で最初の大祭です。


 しかし、この法律は1947年(昭和22年)に廃止されていますが、宮中では従来通り行われています。


 皇室以外のものにとっては縁遠い行事ですのでピンときませんが、宮中では伝統を厳しく守っていることがわかります。
















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。