2017年01月28日

◆【経営コンサルタントの独り言】1月28日(土) つぶやき改訂版 日の丸の形状に関する決まり事

◆【経営コンサルタントの独り言】1月28日(土) つぶやき改訂版 日の丸の形状に関する決まり事


とびだすピスケ1


平素は、ご愛読をありがとうございます。


9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。


晴れ


 昨日の東京当地は、午後から温かく、晴れた日になりましたが、風が強かったです。


 今日も晴で、気温は昨日ほどにまでは上がらないようですが、温かい一日になりそうです。


 暖かい時間にのんびりと散歩でもしたいですね。


■ 日の丸の形状に関する決まり事 2017/01/28


 1月27日は、国旗制定記念日でした。


 1870(明治3)年1月27日に、国旗のデザインや規格が定められたのですが、それまでは不統一だったのです。


 国旗の大きさについては特に決まりはないのですが、縦横の比率は2:3と決まっています。


 真ん中の日の丸ですが、その直径は、縦の長さの5分の3と決められています。


 ところが、これですと日の丸がやや小さく見えてしまいます。


 しかし、特例も認められています。


 縦横比は2:3と決められていますが、横の長さの二分の一の国旗がよく見られます。


 これですと、日の丸の赤が目立ちます。


 その赤色ですが、法律上はどうなっているのでしょうか、ブログでご確認ください。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/de2ea30fdb3d57045aeac8dea7d9cf14


本












同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。