2017年02月24日

◆【経営コンサルタントの独り言】2月24日(金) つぶやき改訂版 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?!

◆【経営コンサルタントの独り言】2月24日(金) つぶやき改訂版 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?!


無気力ピスケ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


曇り 東京当地早朝ウォーキングの時


 今朝は、いつもよりちょっと遅めの目覚めでした。


 早朝ウォーキングにスタートしましたら、いつもより明るい朝でした。


 ウォーキングの途中に小さな公園がいくつかあります。


 その一つで自己流体操を15分ほど行います。


 私が体操を始めてしばらくすると一人の男性がやってきました。


 視線が合うとお互いに会釈をしました。


 年はアラカン(60歳前後)でしょうか。


 私が立ち去るのを待っているようでしたが、私がなかなか動かないので、意を決して行動を開始しました。


 彼のダンスの練習場だったのです。


 動きが軽やかですので、超初心者ではなさそうです。


 いつもは二人が時差出勤していたので出くわすことはありませんでした。


 途中で体操を止めて、公園を出ました。


 


■ 税理士資格を持っていても税理士法違反になる?! 2017/02/24


 2月23日は「税理士記念日」です。


 税理士法は、1942(昭和17)年に制定されました。


 税理士法の前身は、「税務代理士法」といいますように、税務に関する職業独占を持つ国家資格です。


 確定申告書や決算書類を税理士以外が作成すると税理士法違反となります。


 ただし、税理士の資格を持っていても、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、登録されていませんと、この業務を行えません。


 すなわち登録税理士さんであるかどうかは、税理士会連合会から発行される顔写真つきの登録者証「税理士証票」を持っているかどうかによります。


 新たに税理士の先生に仕事を依頼するときには、必ず確認しましょう。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/01fe04cfda9a4929445560a3d4a2b9b7


 


!!




















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。