2017年03月11日

◆【経営コンサルタントの独り言】3月11日(土) つぶやき改訂版 明治以降東京は二度の壊滅を経験している

◆【経営コンサルタントの独り言】3月11日(土) つぶやき改訂版 明治以降東京は二度の壊滅を経験している


あんぐりうさぎ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。


曇り


■ 明治以降東京は二度の壊滅を経験している 2017/03/11


 江戸時代、何度も大火に見舞われている東京ですが、明治以降は神戸や東北の各地に近い被災を二度経験しています。


 一度は関東大震災、二度目は第二次大戦・太平洋戦争です。


 私の家族は都心から30㎞近くも離れている東京の西の方に住んでいました。


 東京大空襲のあった3月10日の夜は、東の空が真っ赤に見えたと言いますので、その凄まじさは言語に尽くせないものであったのではないでしょうか。



 戦争を知らない人が多い日本ですが、有り難いことですね。


 終戦後20年には東海道新幹線がはしり、その十年後の1975年には、東海道新幹線は全線開通した山陽新幹線と繋がりました。


 平和ボケをしているという私達ですが、いつまでもこの平和が続いて欲しいですね。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/18edf15640c991d4ac39b4cedcfc0ab4


カナヘイキャンディ



















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。