2017年03月13日

◆【経営四字熟語】これを知っているとあなたは尊敬の眼差しで見られる 下学上達 経営コンサルタントの自己研鑽

◆【経営四字熟語】これを知っているとあなたは尊敬の眼差しで見られる 下学上達 経営コンサルタントの自己研鑽



 四字熟語というのは、漢字4文字で構成された熟語で、中国の故事などに基づくことが多々あります。


 ところが、それだけではないのです。


 多くの四字熟語を見ますと、経営コンサルタント歴40年余の目で見ますと、経営に直結する示唆の多いことに気がつきました。


 独断と偏見で、それを皆様にご紹介したいと思います。



下学上達(かがくじょうたつ) 
 

経営コンサルタントの自己研鑽身近に起こっている日常のことに注意を払い、そこからいろいろなことを学び取ることから始めて、それに関連づけて次第に深いところまで突っ込んで行き、自分の知識を深め、学問の奥義にまで到達できるように努力し続けるという意味に解釈しています。経営士・コンサルタントというのは、日進月歩、分進秒歩といわれる今日では、溢れる情報から必要なものを抽出する「アンテナ感度」の良さが求められます。それも平素の地道な努力なしには実現できず、プロになりきれない中途半端なコンサルタントで終わってしまいかねません。 下学上達には、基礎の大切さもうたわれていると思います。はじめは浅くても良いですから、経営士・コンサルタントに必要な、広い基礎知識や技術を身につけましょう。それをやがては伸ばし、それが自分の専門の柱に成長します。

 



◆ 四字熟語と名言 バックナンバー ←クリック



日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
日本経営士協会の歴史が日本の経営コンサルタントの歴史
経営コンサルタント資格は中小企業診断士だけではない
暗記力よりも経験・実績・実力を重視した審査
 資格を持っていない人でも入会でき、プロから学べます
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み



同じカテゴリー(経営四字熟語・名言格言金言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。