2017年04月08日

◆【経営コンサルタントの独り言】4月8日(土) つぶやき改訂版 複雑な人間模様での人間付き合い

◆【経営コンサルタントの独り言】4月8日(土) つぶやき改訂版 複雑な人間模様での人間付き合い


つながるピスケ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


傘


■ 複雑な人間模様での人間付き合い 2017/04/08


 4月7日は、労務管理の日、人間の付き合いについて考えさせられました。


 われわれが子供の頃は、目上の人への敬意、とりわけ両親に対しては格別なものでした。


 近年「畏敬の念」という言葉は失われてしまったかのように思えることがあります。


 裏を返すと、畏敬の念を抱かれるような人が少なくなってしまったということなのでしょうか?



 人間、誰しも良い面を持っています。


 それを見つければ、それだけで相手に対して敬意を示せます。


 私は、畏敬の念を抱かれる人が少なくなったとは考えていません。


 自己中心的な言動をしている人には、相手の良さもわからなければ、相手に対して敬意を抱くこともできないでしょう。


 謙虚さをもっと持つべきです。


 まず、隗より始めよ


 反省!!


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/1fd564532518a42719c7a6f9f2daf101


ベル











同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。