2017年04月28日

◆【経営コンサルタントの独り言】4月28日(金) つぶやき改訂版 恋多きベートーベンが○○を恋人に贈る

◆【経営コンサルタントの独り言】4月28日(金) つぶやき改訂版 恋多きベートーベンが○○を恋人に贈る


てへぺろうさぎ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


曇り 雲間から朝日が昇り始めました。


■ 恋多きベートーベンが○○を恋人に贈る 2017/04/28


 ベートーベンの「熱情」を聴く度に、彼の情熱の強さ、激しさを感じ取れます。


 自分が精魂込めて作曲した名曲「○○」を恋人テレーゼに贈るなんて、何と素晴らしいお話ではないですか。


 贈られたテレーゼは、ベートーベンの情熱をどれだけ感じ取れたのでしょうか?


 二人の間に温度差があったように私には感じられます。



 近年、情熱を持たない人が多すぎるような気がします。


 情熱というのは、「恋」だけではありません。


 情熱の重要性は、仕事においても、自分自身の趣味や生活においても、すべてにおいて通じると言えると思います。


 日本の郵便の父「前島密」も、強い情熱があればこそ、大変な事業を成し遂げることができたと言えます。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/de216aa57a0e84d6ef4a69a7fed9fa68


 

















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。