2017年05月19日

◆【経営コンサルタントの独り言】5月19日(金) つぶやき改訂版 ファイバーの日に思う

◆【経営コンサルタントの独り言】5月19日(金) つぶやき改訂版 ファイバーの日に思う


大泣きうさぎ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。


晴れ



■ ファイバーの日に思う 2017/05/19


 光ファイバーのおかげで、私達はインターネットを高速に利用できます。


 私がパソコン通信を始めた頃は、「クンロク」といわれ、9600bpsという、今では考えられないような遅い伝送速度でした。


 もちろん、画像を送ろうと思うと相当なる時間と費用を気にしなければなりませんでした。


 昨今のようにつなぎっぱなし等というのは信じられない時代で、10円で何秒という従量制課金でした。



 5月18日は、ファイバーの日ですが、ファイバーはファイバーでも「食物繊維」のファイバーです。


 私が子供の頃は、食糧難の時代でもあり、栄養素といいますとタンパク質、脂肪、炭水化物ということは教えられても食物繊維の重要性は教えられませんでした。


 食物繊維というのは、私達が持つ消化酵素によって消化されない食べ物のことです。


 昨今では、炭水化物の取り過ぎが話題になっていますが、私が子供の頃は、食物繊維ばかりの食事というとオーバーですが、タンパク質や脂肪不足を啓蒙されました。


 ましてや消化されない食物繊維などの重要性は学者でもあまり考えていなかったのかもしれません。


 世の中の進歩により、かつては推奨されたことが、時代の流れとともに変化してゆきます。


 時には、過去の知識や経験が徒(あだ)になることもありますので、注意するようにしています。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/235eb165409a203bbcbd1503341063b7















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。