2017年06月12日

◆【経営コンサルタントの独り言】6月12日(月) つぶやき改訂版 入梅と梅雨入りは異なります

◆【経営コンサルタントの独り言】6月12日(月) つぶやき改訂版 入梅と梅雨入りは異なります


つながるピスケ


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


曇り


■ 入梅と梅雨入りは異なります 2017/06/12


 6月11日は、「傘の日」でした。


 制定の由来は、6月11日が「入梅」だからです。


「入梅」というのは、暦の上の梅雨入りです。


 立春から計算してちょうどこの頃に梅雨入りすることが多いことから、入梅が設定されました。


 一方で、梅雨入りは、気圧の配置により前線が停滞するようになると気象庁が発表します。


 因みに、「入梅」は二十四節気には含まれていません。これとは別に「雑節」というのがあり、その一つです。


 雑節には梅雨を含めて九つありますが・・・


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/838cfdff1c431d57b92d84b3fef48fd2


車











同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。