2017年08月11日

◆【経営コンサルタントの独り言】8月11日(金) つぶやき改訂版 僕の前に道はない、僕の後に道はできる

◆【経営コンサルタントの独り言】8月11日(金) つぶやき改訂版 僕の前に道はない、僕の後に道はできる


 


平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。



■ 僕の前に道はない、僕の後に道はできる 2017/08/11


 高村光太郎の詩「道程」の冒頭の部分ですので、多くの方がご存知でしょう。


 中学生の時に、上田敏の「山のあなた」とともに、私が好きになった代表的な詩です。



 1964年東京オリンピックを前にして、高速道路を始め、インフラが突貫工事で行われました。


 その時のインフラが老朽化して問題になっています。


 国交省は、「道の日」に因んで、新たな発表をするかと思いきや、残念ながら自分達が決めた「道の日」であるのにもかかわらず、今ひとつ盛り上がりに欠けました。


 老朽化したインフラがクローズアップされないような忖度があったのでしょうか?


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/56232a7975d9d144a1c9e68558ed7e6e

















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。