2017年11月26日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】11月26日(日) 伸び代たっぷり、水圧技術・製品で介護市場など掘り起こす

◆【経営士ブログ 経営マガジン】11月26日(日) 伸び代たっぷり、水圧技術・製品で介護市場など掘り起こす

 

 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。
 毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
 
 
イメージ 1
 
■ 伸び代たっぷり、水圧技術・製品で介護市場など掘り起こす

◆第4の駆動源を普及させる。ADSムラカミ(高松市、村上康裕社長)は、油圧、空圧、電動に続く要素技術をさまざまな分野で実用化することを目指し発足した。はて、第4の駆動源、要素技術とは一体何? 答えは社名の中にある。ADSムラカミのADSは、アクア(水の)・ドライブ・システムの略。つまり水圧技術に基づく各種製品を世に広めるのが同社の事業目的となる。村上社長は「まず、介護や福祉の分野で製品化を進めている。安心、安全、快適、オイルフリーの四つ特徴から食品機械にもうってつけ」と市場開拓に腕を撫す。

◆同社は2014年に村上社長が興した。村上社長は、代表取締役も務めた前職の油圧機器メーカー時代に油圧市場の成熟化を知る。ある時、水圧技術と出会い、油圧を熟知する身として、水圧の持つ大きな可能性を直感。水圧シリンダーの開発に着手し、その延長線上でADSムラカミを設立する。現在、水圧技術の事業化に本腰を入れているのは国内で数社程度。駆動源別の“使われ度合い”は「私見では油圧4、空圧3、電動2・5に対し水圧は0・5ほど」(村上社長)ということで、伸び代たっぷりの技術を未開の市場に投じる構図となる。

◆四つの駆動源について、同社では、それぞれ一長一短、向き不向きがあるとし、水圧には駆動流体(水道水)の調達が容易、クリーンで衛生的、火災のリスクがないなどの利点がある半面、防錆素材がイニシャルコストを高める、関連・周辺機器が少ない、凍結対策が必要、といった難点を抱えると分析。そうした特性を踏まえた製品展開を図っている。まず、重点的に掘り起こすのが介護・福祉関連の市場。要介護・障害者向け入浴装置を開発し、福祉施設などへの導入を進めているところだ。

◆福祉施設のスタッフ作業で最もきついのが入浴介助。きつい作業を楽にするのが同社の全自動型・入浴装置で、独自開発の水圧シリンダーを組み込んで、ボタン操作だけの簡便な入浴介助を実現した。利用者の評判は上々といい、導入実績を積み上げていく。そのほか、食肉スライス・プレスなど食品機械、水道水圧で作動する防水板など防災関連機器、半導体工場をはじめ高いクリーン度が要求される昇降装置等々の製品化を図っていく。

◆「いいものを創っても売り先がないと売れないという厳しさを実感した」。村上社長は売ることの難しさを肌で感じたと振り返る。そんな実体験を踏まえ、販路開拓につながる展示会出展や事業発表会でのプレゼンなどに東奔西走する毎日。シリンダーが中核製品であるため、各種機器メーカーとの提携・協業にも力を注ぐ。「水圧機器の市場は先行き、予測がつかないくらい化ける可能性がある」と、期待に胸を膨らませる村上社長は「下町ボブスレーのようになればと思っている」と“同志”とのチーム結成も視野に入れている。

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 
 
 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
26■ ペンの日 ・・・・・<続き
27■ ノーベル賞制定記念日 ・・・・・<続き
28■ 税関記念日 ・・・・・<続き
29■ いい肉の日 いい服の日 ・・・・・<続き
30■ オートフォーカスカメラの日 鏡の日 ・・・・・<続き
 
■ 12月 師走
 
 1■ 日本初の一万円札 ・・・・・<続き
 2■ 秩父夜祭 ・・・・・<続き
 
 
 
 

 一週間を先読みする
 
27 日:企業向けサービス価格指数(日銀)、米:ロサンゼルス国際自動車ショー
29 米:GDP・ベージュブック 
30 日:鉱工業生産・出荷・在庫指数(経産省)・住宅着工統計(国交省)、米:個人所得・消費 
 
 
■ 12月 師走
 
 日:法人企業統計(財務省)、秋の天候まとめ(気象庁)
 
 
 
 
 詳細は、日本経営士協会のホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

■ 東 京:基礎八科目研修会「Webゼミナール」

◇日 時:平成29年11月26日(日)15時00分~16時30分

◇会 場:Skypeで全国

【詳細】

Webゼミナールは、当協会が上記基礎八科目の講師として認定した経験豊かな認定講師(経営士・コンサルタント)が、ご自身の専門科目よりテーマを限定して、これまでのコンサルティング経験を交えながら、コンサルティングに必要な知識を分かり易く講義する本部主催の研修会です。

テーマ:外国為替の仕組み

講 師:宮地 昌之 氏

http://www.jmca.or.jp/seminar/JM170328.pdf

 

 12月度

主テーマ 

関西・東海支部恒例年末講演会

副テーマ 

【心 de 経営】 温かい管理を定着させると社員が元気になる~意識改革は難しいが、こうすればできる~

開催日

12月3日(日)

開催時間

13時30分~15時30分(120分)

開催地

 大阪NPOセンター

講師名

 日本経営士協会 会長 今井 信行 氏

主催者

  日本経営士協会 関西・東海支部

講習区分

 

対象科目

 

取得単位

会場参加:1単位 Web受講:0.5単位

詳細情報

日本経営士協会 関西・東海支部 詳細情報

 

主テーマ 

知的資産経営紹介WEEK2017セミナー

副テーマ

見えざる資産が企業を変える❢❢』

開催日

12月16日(土)

開催時間

16時30分 ~18時30分 (120分)

開催地

 神奈川県横浜市

講師名

経営士 伊倉 保行 氏

主催者

日本経営士協会 首都圏支部

詳細情報  日本経営士協会 首都圏支部ウエブサイト

 

主テーマ 

 首都圏支部主催研修会『知修塾』

副テーマ

「成功企業から学ぶビジネスモデル」

開催日

12月21日(木)

開催時間

18時30分 ~20時15分 (105分)

開催地

 東京都

講師名

経営士 稲葉 隆治 氏

主催者

日本経営士協会 首都圏支部

講習区分

 研修会

対象科目

 コンサルティング技術

取得単位

 0.5単位/回(講師が認定講師の場合には1単位)

詳細情報  日本経営士協会 首都圏支部ウエブサイト

 

主テーマ 

基礎八科目研修会 Webゼミナール

副テーマ 

経営指導に役立つアカンティングとは

開催日

 平成29年12月24日 (日)

開催時間

15:00分 ~ 16:30分(90分)

開催地

 Skype

講師名

認定講師 経営士 藤岡 孝之 氏

主催者 

 日本経営士協会 本部

講習区分

研修会(見なし講習会)

対象科目

財務会計

取得単位

 0.5単位

詳細情報

Webゼミナール開講のお知らせ

 

 
 
 
 
今日のブログ 発信予定】 

  ※ 未発信のブログを含みますので、時間になりましてから再訪問をお願いします。



◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日 経営マガジン
【今日は何の日】【映像に見る今日の話題】【一口情報】など、ビジネスに活かせる情報を満載したマガジン

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言】
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言

◇ 正午発信 毎日異なったテーマでお届け
  経営マガジン
   一週間を先読みする
  経営四字熟語
   四字熟語から学ぶ経営や人生
  経営コンサルタントからのメッセージ
   菜根譚や時事問題から経営者・管理職としてあり方を振り返る
  杉浦日向子の江戸塾
   環境に優しい江戸時代から生き方を学ぶ
  経営コンサルタントQ&A
   経営コンサルタントになるには、成功するには
  心 de 経営
   経営者・管理職の業務への取り組みは心で行う。<バックナンバー>
  カシャリ!一人旅
   訪れたことのある地でも、見落としていることもあります。
   経営や生き方も、視点を変えると別のものが見えます。
 
◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります。
 

 

【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 

 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。