2017年12月17日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】12月17日(日) データ消去&盗聴器発見で情報化社会のアキレス腱を守る

◆【経営士ブログ 経営マガジン】12月17日(日) データ消去&盗聴器発見で情報化社会のアキレス腱を守る

 

 その日に注目すべき出来事は何か、今日は何の日なのかを念頭におきますと、TVや新聞、人との会話などに対してアンテナの感度が良くなります。
 毎週日曜日に発信しています。(ドアノブ)
 
 
イメージ 1
 
■ データ消去&盗聴器発見で情報化社会のアキレス腱を守る 7C0617

◆ホテルのよろず世話係が原義で、専門サービスの呼称として広く使われるようになった「コンシェルジュ」。その言葉とデータ消去を組み合わせた「データ消去コンシェルジュ」を標榜しているのがリ・バース(川崎市、生田篤識社長)だ。出張サービスや消去装置のレンタルにより、パソコン、スマートフォンなどのデータを消しまくる。そんな同社が盗聴・盗撮の機器を発見する新サービスにも乗り出した。情報の流出、漏洩に盗聴・盗撮…。これら“情報化社会のアキレス腱”に照準を合わせた“空間クリーニング業”を確立する。

◆同社は、金融機関に勤めた後、個人事業主として浄化槽ビジネスなどに携わっていた生田社長が2005年に設立した。個人事業主の頃、起業するアジア人を応援するアジア起業家村推進機構(川崎市)に参画し、知り合った上海交通大学教授らと共に、リサイクル事業をメーンとする同社を立ち上げた。パソコンをはじめ各種OA機器のリサイクルではデータの消去が必須のプロセス。当初は市販装置を使って消去したが、効率が悪く、それなら創ってしまおうと社内ユース用として開発したものが主力製品・サービスとなって今日に至る。

◆「顧客は大手企業や官公庁、大学など。スマホが普及したことからスマホのデータ消去のニーズが高まっている」(生田社長)。多くの組織・機関で、機密情報や個人情報の流出、漏洩をどう防ぐかが大きなテーマとなった今、データ消去ビジネスの市場は確実に広がっている。そんな中、同社は出張サービス、レンタル・販売、磁気照射処理、物理破壊など多彩なメニューを用意。さらに「スマホのリチウム電池を簡単にはずせる解体分離機を開発して、スマホデータの完全消去を容易にした」(同)と、増大するニーズへの対応を図っている。

◆データ消去の一方で、力を入れるのが盗聴や盗撮の機器を見つけ出す新サービス。大多数の盗聴・盗撮機器は特定周波数帯の微弱電波を発信するので、その電波を捉えれば機器発見につながる。たまたま、生田社長の知人がスマホアプリと専用受信機による簡便な発見システムを考案したことを知って、同社がその普及に乗り出した。盗聴・盗撮は企業の会議室、役員室や学校のトイレ、更衣室はもとより、ホテル、一般家庭…と至る所が“現場”になる。生田社長は「不動産業者、家事代行業者や学校関係から注文が舞い込む」と手ごたえを語る。

◆同社は中古携帯電話の販売業者らとグループを形成し、スマホ、携帯電話、タブレット端末のデータ消去、解体、分別といった作業の一部を障害者に委ねるなど、障害者雇用の促進にも一役買っている。障害者雇用による社会貢献、リサイクルによる環境貢献、そして空間クリーニングによる情報化社会への貢献。三つの貢献が重なり合う同社サービスは、時流を追い風に成長発展し続けそうだ。

  出典: e-中小企業ネットマガジン掲載承認規定に基づき作成

 
 
 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
 17■ 年の瀬 ・・・・・<続き
 18■ 地下鉄記念日 ・・・・・<続き
19■ 日本人初の南極点到達  ・・・・・<続き
20■ トイザらス日本上陸 ・・・・・<続き
21■ 遠距離恋愛の日 ・・・・・<続き
 22■ 労働組合法制定記念日 ・・・・・<続き
23■ 天皇誕生日 ・・・・・<続き
 
 

 一週間を先読みする
 
17 金井さん搭乗のロシア宇宙船ソユーズ打ち上げ
18 日:貿易統計(財務省)・短観企業物価見通し(日銀)
 19 米:経常収支・ 住宅着工件数
20 日:日銀金融政策決定会合(31日まで)・訪日外国人数(日本政府観光局)、その他:韓国大統領選 
21 日:黒田日銀総裁会見、米:GDP 
22 日:来年度予算案閣議決定、米:個人所得・消費 
23 日:天皇陛下誕生日(84歳) ・気候変動観測衛星「しきさい」H2Aロケット37号機打ち上げ
 
 
 
 
 詳細は、日本経営士協会のホームページをご確認願います。

 12月度

 

主テーマ 

 首都圏支部主催研修会『知修塾』

副テーマ

「成功企業から学ぶビジネスモデル」

開催日

12月21日(木)

開催時間

18時30分 ~20時15分 (105分)

開催地

 東京都

講師名

経営士 稲葉 隆治 氏

主催者

日本経営士協会 首都圏支部

講習区分

 研修会

対象科目

 コンサルティング技術

取得単位

 0.5単位/回(講師が認定講師の場合には1単位)

詳細情報  日本経営士協会 首都圏支部ウエブサイト

 

主テーマ 

基礎八科目研修会 Webゼミナール

副テーマ 

経営指導に役立つアカンティングとは

開催日

 平成29年12月24日 (日)

開催時間

15:00分 ~ 16:30分(90分)

開催地

 Skype

講師名

認定講師 経営士 藤岡 孝之 氏

主催者 

 日本経営士協会 本部

講習区分

研修会(見なし講習会)

対象科目

財務会計

取得単位

 0.5単位

詳細情報

Webゼミナール開講のお知らせ

 

 
 
 
 
今日のブログ 発信予定】 

  ※ 未発信のブログを含みますので、時間になりましてから再訪問をお願いします。



◇ 深夜発信 午前1時頃
今日のつぶやき】 前日のつぶやき一覧、後刻改訂版も発信

◇ 早朝発信 午前7時頃
今日は何の日 経営マガジン
【今日は何の日】【映像に見る今日の話題】【一口情報】など、ビジネスに活かせる情報を満載したマガジン

◇ 午前発信 午前9時頃
経営コンサルタントの独り言】
 前日のつぶやきのトピックスから、その日の思いつきでひと言

◇ 正午発信 毎日異なったテーマでお届け
  経営マガジン
   一週間を先読みする
  経営四字熟語
   四字熟語から学ぶ経営や人生
  経営コンサルタントからのメッセージ
   菜根譚や時事問題から経営者・管理職としてあり方を振り返る
  杉浦日向子の江戸塾
   環境に優しい江戸時代から生き方を学ぶ
  経営コンサルタントQ&A
   経営コンサルタントになるには、成功するには
  心 de 経営
   経営者・管理職の業務への取り組みは心で行う。<バックナンバー>
  カシャリ!一人旅
   訪れたことのある地でも、見落としていることもあります。
   経営や生き方も、視点を変えると別のものが見えます。
 
◇ 気紛れ便
 日により発信時間・内容が異なり、休刊もあります。
 

 

【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
 資格取得についてや入会の手続等
 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 
 経営や管理などに関する各種有益情報
 
 経営コンサルタントによるセミナー
 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 
 会員専用のID/パスワードが必要です




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。