2017年12月31日

◆【経営コンサルタントの独り言】リニアモーターカーは和製英語 12月31日(日) つぶやき改訂版

◆【経営コンサルタントの独り言】リニアモーターカーは和製英語 12月31日(日) つぶやき改訂版


 


  俺様の名は「ブロッグ


  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!


 


  パリのホテルで食べた


  焼きたてのチョコクロワッサンは


  うまかったゼ~


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


準備でき次第「つぶやき」改訂版をお届けします。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらをどうぞ


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b85ed2c712192e7b6466c51b2282e0b2



【経営コンサルタントの独り言】

■ リニアモーターカーは和製英語


 リニアモーターカーは、リニアモーター駆動の鉄道車両のことです。

 超電導リニアの開発者、日本人京谷好泰氏で、彼がこのように名付けました。

 リニアモーターカーと言いますと、2030年開業目標にしている東京(品川)・名古屋間の路線で採用される磁気浮上式鉄道をイメージする人が多いと思います。

 リニアモーターは、一般に「円筒状と円柱状の固定子と回転子から成るモーターを、帯状に展開し、回転運動の代わりに直線運動をするようにしたような形態のモーター【Wikipedia】」のことです。

 必ずしも磁気で浮上した方式というのではないのです。

 磁気浮上式以外にも「軌道一次式」と「車上一次式」があります。

 中央リニア新幹線よりも先に、東京・大江戸線が2000年12月12日に全線開業しています。

「車上一次式」のために、推進用のコイルは、軌道上にはリアクションプレートしかありません。

 因みに、現在実用営業しているのは、ドイツと中国です。

 かつて、アメリカ、イギリス、韓国でも営業を試みましたが、現在は運転されていません。


  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/20c7e0b813142181fd22790b621c1259



 















同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。