2018年05月02日

◆【お節介焼き情報】 ハナミズキは、アメリカヤマボウシとも言うそうです

◆【お節介焼き情報】 ハナミズキは、アメリカヤマボウシとも言うそうです

 平素は、ご愛読をありがとうございます。

 9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

 早朝ウォーキングをしていますと、季節の変化を常に感じさせてくれます。

 初夏に淡いピンクの花を咲かせるハナミズキが、今は赤い実を付けています。

 【Wikipedia】によりますと、次のように表記されています。

   ハナミズキ(花水木、学名: Cornus florida)は、
   ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
   別名、アメリカヤマボウシ

 アメリカのセコイア国立公園を訪れたときに、ベイ松の大木の間で、「私もここにいるのよ。私のことも見て頂戴!」と主張していたことを思い出します。

 ハナミズキという名前の由来を調べますと、「ミズキの仲間の中でも花が目立つ」ということに由来するそうです。

 英名が「dogwood」であることも、その時に知りました。

 

 

  秋には赤い実を付けます

 




同じカテゴリー(【お節介焼き情報】)の記事