2018年05月19日

◆【経営コンサルタントの独り言】 ファイバーの日に思う つぶやき改訂版 5月19日(土)

◆【経営コンサルタントの独り言】 ファイバーの日に思う つぶやき改訂版 5月19日(土)

   
 
  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
 
 
  300gはありそう
  こんなでかいハンバーガーがあるなんて 
  俺様は幸せ者だ。
 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/d06b521d2f62b0e78d293e3179d6e218

b6

経営コンサルタントの独り言】

■ ファイバーの日に思う


 光ファイバーのおかげで、私達はインターネットを高速に利用できるようになりました。

 私がパソコン通信を始めた頃は、「クンロク」といわれ、9600bpsという、今では考えられないような遅い伝送速度でした。

 もちろん、画像を送ろうと思うと相当なる時間と費用を気にしなければなりませんでした。

 昨今のようにつなぎっぱなし等というのは信じられない時代で、10円で何秒という従量制課金でした。


 5月18日は、ファイバーの日ですが、ファイバーはファイバーでも「食物繊維」のファイバーです。

 私が子供の頃は、食糧難の時代でもあり、栄養素といいますとタンパク質、脂肪、炭水化物ということは教えられても食物繊維の重要性は教えられませんでした。

 食物繊維というのは、私達が持つ消化酵素によって消化されない食べ物のことです。

 昨今では、炭水化物の取り過ぎが話題になっていますが、私が子供の頃は、食物繊維ばかりの食事というとオーバーですが、タンパク質や脂肪不足を啓蒙されました。

 ましてや消化されない食物繊維などの重要性は学者でもあまり考えていなかったのかもしれません。

 世の中の進歩により、かつては推奨されたことが、時代の流れとともに変化してゆきます。

 時には、過去の知識や経験が徒(あだ)になることもありますので、注意するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事