2018年08月03日

◆【経営コンサルタントの独り言】 カレーうどんの上手な食べ方は? つぶやき改訂版 8月3日(金)

◆【経営コンサルタントの独り言】 カレーうどんの上手な食べ方は? つぶやき改訂版 8月3日(金)


 
 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
  今年は、俺の年だゾ~~
 
  ツルツル~ 喉越しの
  この食感は・・・
  日本人をしていて本当に良かった
  アッ! 失礼、日本”犬”でした。


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ


 b3 


【経営コンサルタントの独り言】

■ カレーうどんの上手な食べ方は?
 

 子供はカレーが好きだと言われています。

 私が子供の頃は、カレーライスは滅多に食べられませんでした。

 肉が入っていないときもありました。

 当時は、S&B全盛の時代で、まだハウス食品がカレー粉やルーを販売していなかったかもしれません。

 後に校庭に宣伝カーでやってきて、良い匂いをさせながら実演して、ハウスカレーを宣伝していました。


 カレーうどんで、汁を新品のネクタイやワイシャツに飛ばしてしまうことはありませんか?

 汁が飛ぶ原理を知っていると、パーフェクトではないにしろ、効果的な対応ができます。
 まずは、食べないこと・・・・・

 カレーうどん好きは、これができないから困っているのですよね。 m(_ _)m


 最初の一箸をできるだけ麺が揺れないようにそっと口に運びます。

 下に下がっている尻尾の先端を掴み、唇の間に押し込むようにして静かにすすります。

 次にすすり上げるときに、面の垂れている途中を箸でたくし上げながらすすり上げます。

 これを続けて、すべてを口に入れたら、後はご自由になさってください。


 


(ドアノブ)


 



 












同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事