2018年08月21日

◆【経営コンサルタントの独り言】 噴水の日制定は19世紀にまで遡る つぶやき改訂版 平成30年8月21日(火)

◆【経営コンサルタントの独り言】 噴水の日制定は19世紀にまで遡る つぶやき改訂版 平成30年8月21日(火)


 
 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
  今年は、俺の年だゾ~~
 
  鼻腔をくすぐる
  香り立つアロマ
  至福の一時 


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ac1dce936f600db0a270c4b8e5483127



【経営コンサルタントのひとり言】

■ 噴水の日制定は19世紀にまで遡る


 1877年8月21日に東京・上野公園で、第1回内国勧業博覧会が開催されました。

 その時の中心的なモニュメントとして、会場中央の池に、日本最初の西洋式の噴水が作られました。

 それを記念して8月21日は「噴水の日」と定められました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c8097a684d0204c091d6229edb607daa

 その噴水の正面奥の立派な石造りのクラシックな建物は、上野国立博物館です。

 博物館裏の庭園に博覧会開催の記念碑が立っています。

 ただし、この日本式庭園は、特別開放日にしか入れません。

(ドアノブ)



 


 









同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事