2018年09月08日

◆【経営コンサルタントの独り言】 アメリカの時計は遅い !? つぶやき改訂版 9月8日(土)

◆【経営コンサルタントの独り言】 アメリカの時計は遅い !? つぶやき改訂版 9月8日(土)


 
 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
  今年は、俺の年だゾ~~
 
  やすくて、うまくて
  カウンターに座ると
  サッと食べられる
  日本の"ファストフッド


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


準備でき次第「つぶやき」改訂版をお届けします。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらをどうぞ


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/9595ab511602dee8047adc1300cc0b57


 a30 北海道胆振東部地震の地滑りは、直前の雨で地盤が緩んでいたため


 


 


【経営コンサルタントの独り言】

■ アメリカの時計は遅い !?

「高層ビルでは雨が下から吹き上げる」と聞いていたのですが、今の日本でもスカイツリーなどでは当たり前のこととなってしまっています。

 雨の降り方も尋常ではなく、滝壺にいるような体験をしました。それとて、今日の日本では各処の集中豪雨で珍しいことではありません。
 
 時間の流れのゆったりしているのも、日本の田舎の比ではありません。

 ニューヨークの大デパートであるメイシーズで、ボヘミアンカットのワイングラスが気に入りました。

 3ヵ月経っても何の音沙汰もなく、デパートへまた足を運んだところ、メーカーの製造計画には入っているので、あと半年以内には届くと思いますという返事でした。

 それが当然のような言い方に唖然としました。

 むろん、抗議をしても、「あっしには関わりえいのねいことでござんす」と自分の関与すべき事項ではないと言うだけで、とりつく島もありませんでした。
 
 1970年の年末押し詰まった頃の話しです。

(ドアノブ)
 



 









同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事