2018年10月01日

◆【経営コンサルタントの独り言】 たわわに実るカリンと子供と若いママ つぶやき改訂版 10月1日(月)

◆【経営コンサルタントの独り言】 たわわに実るカリンと子供と若いママ つぶやき改訂版 10月1日(月)


 
 


  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
  今年は、俺の年だゾ~~
 
  きょうは、可愛いワイフの
  愛妻弁当じゃ
  なんといっても、これが最高


 



平素は、ご愛読をありがとうございます。


「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。


【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ


  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/f5f6a04238c7971f8913cf1a8d6bcb4e


 東京は、台風一過の好天。北日本では大暴れをしているのでしょうか。


【経営コンサルタントの独り言】

■ たわわに実るカリンと子供と若いママ


 散歩道に、カリンがたわわになっていました。

 通りかかった子供が、

「ママ、リンゴがいっぱいなっているよ。

 採っていこうよ」と、

 お嬢さんといっても良いような若いママでした。

「あのリンゴは、青くて、おいしくないよ」と子供を諭していました。

 バラ科の落葉樹で、果実はカリン酒として利用されます。

 春にはピンクの花が咲きますので、リンゴの花とは区別できます。

 かつてはバラ科ボケ属と言われました。

 ところが、分子系統の研究から、ボケ属に近いがボケ属とは異なり、リンゴやなし属とも異なることが解りました。

 現在では、バラ科カリン属と独立した種として認められています。(【Wikipedia】を参照)

(ドアノブ)



 













同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事