2018年11月11日

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 11月11日 「終わった人」 1「終わった人」とは

◆【経営士ブログ 経営マガジン】 11月11日 「終わった人」 1「終わった人」とは

 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。新聞やテレビではなく、サイト情報から時事の状況を知る人が増えてきました。ニュース価値の重要性を正しく判断できないような人が増えてきています。
 
 7回連載で、内館牧子著の「終わった人」について、毎週日曜日の【経営マガジン】で、読後所感をお届けします。
 
 
 

■【経営コンサルタントの本棚】 「終わった人」 内館牧子著 講談社 

◇ <その1>「終わった人」とは

「定年小説」というジャンルが、小説にあるそうです。これまでの代表作として城山三郎氏の「毎日が日曜日」を私は挙げることができます。

 2107年に発刊された内館牧子氏の「終わった人」という小説が、映画化されるなど、大変脚光を浴びています。

 私は、このタイトルを見たときに、「社会的に存在価値のなくなった人」という捉え方から、自分も、その仲間入りしつつあるのではないかと実感するようになってきました。

 そんな気持ちを確かめるために、この本を手に取ることにしました。しかし、日常業務にかまけて、なかなか紐解くことができなかったのです。

 ところが、読み始めたら、脚本家として培ってこられた、わかりやすく、読みやすい文章ということもありますが、ストーリーに引き込まれてしまいました。仕事の合間を見ての読書から脱して、連休を利用して一気呵成に読んでしまいました。

 それだけ、評価の高い作品といえます。 <その2へ続く>

(ドアノブ)

 

 
 
 この一週間の【今日は何の日】を先読み
 
11■ 介護の日 麺の日 鏡の日 電池の日 11月11日は、厚生労働省が2008(平成20)年に制定した「介護の日」です。「11(いい)」から「いい日いい日」の語呂合せでこの日が選ばれました。 介護の日とは、同サイトによると下記のように説明されています。  高齢化などにより・・・・・<続き
12■ 洋服記念日 皮膚の日 NHK朝の連続ドラマで、コシノ親子の物語が放映されましたね。和服から洋装へと変化する昭和初期が舞台です。  服装というのは建国以来、変化を伴いながらも永年培われてきた風俗習慣ですから、それを変えることは大変なことと思います。日本男児の厳しさを持つ父親の暖かさを始め、周辺の人達の・・・・・<続き
13■ うるしの日 11月13日は、日本漆工芸協会が1985(昭和60)年に制定した「うるしの日」です。  平安時代に、文徳天皇の第一皇子・惟喬(これたか)親王が、京都・嵐山の法輪寺に籠もっていました。その満願の日が11月13日で、その日に菩薩様が・・・・・<続き
14■ ウーマン・リブの日 東京浅草・酉の市 11月14日は、「ウーマン・リブの日」です。1970(昭和45)年11月14日に、東京・渋谷で日本初のウーマン・リブの大会が開催され、日本のおける女性解放運動の契機となりました。  ウーマン・リブ(Women's ・・・・・<続き
15■ 七五三 きものの日 七五三は、子供の頃の思い出として懐かしく思っている人も多いでしょう。子供さんのいらっしゃるご家庭では神社にお参りするとろこが多い、日本の伝統です。  七五三は、男の子は五歳、女の子は三歳と七歳で・・・・・<続き
16■ いいいろ塗装の日 「いい(11)いろ(16)」の語呂合せから、この日は「いいいろ塗装の日」として制定されています。 日本塗装工業会が、その創立50周年をむかえた1998(平成10)年に制定しました。  同工業会のサイトでは ・・・・・<続き
17■ 将棋の日 将棋の日(しょうぎのひ)は、日本将棋連盟が1975年に定めました。この日の前後には毎年将棋にかかわるイベントが開催されます。 その起源を辿りますと、八代将軍徳川吉宗のころ、毎年11月17日に「御城将棋の日」として将棋大会を行っていたので、この日を選んで、「将棋の日」としたといいます。  因みに徳川家康は・・・・・<続き
 
 
 
 

■ 一週間を先読みする
 
11 ASEAN関連首脳会議(シンガポール、15日まで) 、第1次大戦終結100年記念行事(パリ)、日:大相撲九州場所(25日まで)
14 日:GDP(内閣府)、米CPI、中国鉱工業生産 
15 APEC閣僚会議、ボージョレ・ヌーボー解禁
17 APEC首脳会議(ポートモレスビー、18日まで) 
 
 
 
 
◆ 経営コンサルタントが提供するセミナー 


 

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。

 http://www.jmca.or.jp/seminar/indexseminar.htm

 

 11月度  

主テーマ

 首都圏支部主催研修会『知修塾』

副テーマ

経営コンサルタントが、知っておくべき多様化する資金調達(ファイナンス)の手段

開催日

11月15日(木)

開催時間

18時30分 ~20時15分 (105)分 

開催地

 東京都

講師名

経営士 斎藤 由紀夫

主催者

日本経営士協会 首都圏支部

講習区分

 研修会

対象科目

 コンサルティング技術

取得単位

 0.5単位/回(講師が認定講師の場合には1単位)

詳細情報 新「知修塾」開講のご案内  首都圏支部

 

主テーマ

 基礎八科目講習会 財務会計 初級Ⅰ 講習会 

副テーマ

第1部 財務諸表編   第2部 財務分析編

開催日

11月17日(土)

開催時間

10時~15時 (正味240分)

開催地

 東京都文京区

講師名

日本経営士協会理事 経営士 宮地 昌之

主催者

日本経営士協会 本部

講習区分

 講習会

対象科目

 コンサルティング技術

取得単位

 2単位

詳細情報 講習会詳細案内  首都圏支部

 

主テーマ 

一泊研修

副テーマ 

 

開催日

 平成30年11月16日(金)~17日(土)

開催時間

15:00分 ~ 16:30分(90分)

開催地

 熊本

講師名

高木 茂昭 氏

主催者

 日本経営士協会 九州・中国支部

講習区分

 

対象科目

 

取得単位

 
 詳細情報日本経営士協会 九州・中国支部

 

主テーマ 

基礎八科目研修会 Webゼミナール

副テーマ 

働き方改革早わかり&提案できること

開催日

 平成30年11月25日 (日)

開催時間

15:00分 ~ 16:30分(90分)

開催地

 Skype

講師名

認定講師 経営士 川嵜 昌子 氏

主催者

 日本経営士協会 本部

講習区分

研修会(見なし講習会)

対象科目

人事労務総務

取得単位

 0.5単位

 詳細情報Webゼミナール開講のお知らせ

 


【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは