2019年02月01日

■【経営コンサルタントのひとり言 今日は何の日】 「一夜正月」厄年を早く送ってしまおうという風習です

【経営コンサルタントのひとり言 今日は何の日】 「一夜正月」厄年を早く送ってしまおうという風習です


 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます


 



 今日から2月です。


 「如月」の語源は?


   http://www.glomaconj.com/



 


■ 一夜正月 「一夜正月」という言葉をご存知の人も多いと思います。2月1日を二度目の元日にみたてて、厄年を早く送ってしまおうという風習です。厄年と言うことを信じていない人でも、自分がその年になると気になるものです。そこで一夜正月のような風習が生まれてきたのでしょう。 因みに、男性の厄年は、数えで15歳、42歳、60歳ですし、女性は19歳と33歳です。気になる人は神社でお祓いを受けるとよいでしょう。逆に今年は厄年なので何事にも慎重に行こうという前向きな人もいらっしゃるでしょう。 私のようにのんきな人間は、「病は気から」などと楽観的に見て、「前厄」とか「後厄」などと言われても気にしないでいました。母が健在なのですが、きちんと厄払いを私のためにしてくれていたのですね。お陰さまで、その三年間を無事に過ごすことができ、今日に至っています。親というのは、いくつになっても親なのですね。

■ ニオイの日 「に(2)お(o)い(1)」の語呂合せから、2月01日は「ニオイの日」の日です。 P&Gの「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000(平成12)年に制定しました。 臭いというのは、気にする人は、ちょっとした異臭でも厭がります。加齢臭という言葉がありますが、当然私も加齢臭が騒がれる年代にとっくに入っています。 加齢臭の元は、発刊によることが多いようです。歳を取ると汗をかかなくなると言われますが、局部的に汗を各部分があり、それが加齢臭に繋がるようです。 私は、パソコンに向かって仕事をすることが多いので、おしりの周りに汗をかくことが多く、入浴時には丁寧に洗うようにしています。 他界した母は、若い頃臭いを気にする人でした。隔世遺伝なのか、娘が敏感な臭覚と味覚を持っていて、パリに本部のある国際ソムリエ協会の登録ソムリエの資格を持っています ワインと料理、チーズなどには、結構煩いことを言われます。ただし、私はそれほどではありません。 しかし、言葉は気になります。綺麗な花を見て「良い臭い」という表現は好きではありません。「臭い」という言葉は「悪臭」などという表現にも繋がり、私の語感としては「良い香り」と言いたいところです。

【経営コンサルタントの独り言】◆ 臭う、匂う、香る、薫る?? ニオイの日に思う 2月1日は「ニオイの日」の日でした。「臭いの日」としないで、「ニオイの日」としたことに素晴らしさを感じます。 もし、その意味がお解りの方は、すばらしい日本語の語感をお持ちだと思います。「悪臭」「変な臭い」「臭い」「臭い飯を食う」「面倒臭い」という表現から、「臭」という字は、あまりよいイメージを感じません。 広辞苑第六版を見ますと、トップに「いやなにおい」が表記されています。 そのほかの意味も芳しくありません。 おなじ「におい」でも「匂い」となると、広辞苑でも好感度のある意味が表記されています。  そのものから ただよってきて、鼻に感じられるもの。  それらしい感じ。おもむき。「下町の━がする」  〔雅〕美しい色つや。「━めでたき桜花(サクラバナ)」 うなぎ屋さんの前を通るとき漂ってくる薫りはなんとも言えませんね。 これも「良い臭い」と書かず「良い匂い」と書くべきでしょう。 日本語に詳しい私ではありませんが、最近の日本人は、語感が低下していると思います。「生足」 私は生首を連想してしまいますので・・・「生き様」「ざまーみろ」という言葉がありますが「様を見ろ」から来ていますが、この場合の「様」は決して良いニュアンスではありません。「生き方」と表現するだけで、私のように違和感を感じる人が少なくなると思います。 私が、このような話をしますと、大半の方が、「なぜ、あんたはそんなことにこだわるの?」と疑問を持たれます。 これも感覚のずれなのでしょうね。

■ その他 テレビ放送記念日  ◇ 生活習慣病予防週間(~7日)  ◇ 春の植木市(~3/10)  ◇ 福井・永平寺涅槃会摂心(~7日)  ◇ 行基菩薩忌


(ドアノブ)




【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】


 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得
 ◇ コンサルタントバンク人材銀行
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ 独立・起業/転職


 ◇ 心 de 経営
 ◇ 経営マガジン
 ◇ 経営コンサルタントの独り言
 ◇ 経営四字熟語


 ◇ 杉浦日向子の江戸塾
 ◇ ニュース・時代の読み方
 ◇ 時代の読み方・総集編
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 写真・旅行・趣味
 ◇ お節介焼き情報
 ◇ 知り得情報
 ◇ 健康・環境
 ◇ セミナー情報
 ◇ カシャリ!一人旅


 



 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】


 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。
 このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


 トップページ


 



◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック




同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事