2019年03月02日

■【経営コンサルタントのひとり言 今日は何の日】 3月2日 「ミニの日」ミニカー、ミニブタ、ミニシクラメン、ミニスカート

【経営コンサルタントのひとり言 今日は何の日】 3月2日 「ミニの日」ミニカー、ミニブタ、ミニシクラメン、ミニスカート


 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック


今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます



3月2日
■ ミニの日 3月2日の語呂合わせで「ミ(3)ニ(2)」から、今日は「ミニの日」の日です。 ミニチュアなど小さいものを愛そうという日だそうですが、その様な日が必要なのかどうかと言う野暮なことは言わないでおきましょう。 私の孫が、ミニカーが好きで、ミニカーを売っている店を見ると「おじいちゃん、一台買って・・・」と私が孫に弱いのを知ってねだってきます。 ところが、ダメだというとすぐに諦めるというか、聞き分けが良いので助かります。 そのままではかわいそうですので、何かかこ付けることがあると「経は良い子だから買って上げる」というと大喜び。次に何を買いたいのか決めているらしく、選択には時間がかかりません。 ミニカーだけではなく、それを走らせる駐車場や高速道路などのセットはクリスマスに買ってもらえるものと思っているようです。 ディズニーや、映画に出て来るキャラクターものは通常のミニカーより高いのですが、かわいく良くできていますね。 トミカは、材質の選択が厳しいらしく、多少乱暴に扱っても壊れることは余りありませんが、他メーカーのものはすぐに壊れてしまいます。 強者の戦略は「品質」にありました。 。
■ ミニぶたの日 昨日3月1日は「豚の日」でしたが、今日3月2日は「ミ(3)ニ(2)」の語呂合せから「ミニブタの日」だそうです。日本ペットミニぶた普及協会が制定しました。 2010年前後に、アメリカを中心にミニブタのペットブームがありました。普通の豚だと、大きくなりすぎますがミニブタは、大人になっても体長は50センチ〜90センチ、体重は20キロ〜40キロと家の中で飼うことができる程度にまでしか大きくならないそうです。 豚はきれい好きと言いますから、あなたもミニブタをペットにしてはどうでしょうか? 私は、遠慮させてもらいます。

【経営コンサルタントの独り言】■「ミニの日」ミニカー、ミニブタ、ミニシクラメン、ミニスカート 年配の方は、「ミニスカート→ツイギー」と連想する人が多いでしょう。 昨今では、短いスカートがあたり前で、ミニスカートいう言葉は死語なのかもしれませんね。 高校生は、せっかくの制服スカートをなぜ、あのように短くするのでしょうね。 陀院死高校生にとっては、刺激が大きすぎるような気がしますが、女子高校生にとっては、やりたくなくても、やらないといじめにでも遭うのでしょうか? 3月2日は「ミニの日」の日でした。 3月1日が豚の日でそれに続き3月2日はミニブタの日でもありました。 両者の制定には、関係はなさそうです。 何年か前に、アメリカで「ミニブタブーム」が起こりました。 今でもミニブタをペットにしているお宅が結構あるそうです。 多くの人が、「豚は臭い」と思われているのではないでしょうか。 でも、豚は清潔好きですので豚舎の清掃は不可欠です。 清潔好きと豚のインフルエンザとは関係ないかもしれませんが、鳥インフルエンザの被害などを見ますと、被災された方は大変でしょうね。  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/3a85498a2fd143549d2e7c28400f837b

 

■ その他◇ 若狭のお水送り◇ 中尊寺藤原祭◇ 存応寂◇ 永観忌  


(ドアノブ)




 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】


 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。
 このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。


  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント


 トップページ


 



◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック


経営コンサルタントになる前に考えよう
経営コンサルタントは何をする人か
有能な経営コンサルタントが持っている資質
なぜ経営コンサルタントに依頼するか
信頼できる経営コンサルタントとは
経営コンサルタントになるための資格
経営コンサルタントとしての成功のポイント
経営コンサルタントを召さす人の実力養成
経営コンサルタント独立起業の手順
まとめ



同じカテゴリー(【今日は何の日】)の記事