2019年05月27日

◆ 令和元年5月26日(日)のつぶやき 小堀遠州 作庭家としてだけではなく多才な人

 令和元年5月26日(日)のつぶやき 小堀遠州 作庭家としてだけではなく多才な人

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b9543f128241c58c7041359b99904385

 

■ 日本海海戦の日 5月27日
 5月27日は「日本海海戦の日」です。1905年5月27日に東郷平八郎が率いる日本艦隊がロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めたということで、弱者が強者を破り、日本人の士気が上がったときです。

 戦力的に劣っていた日本 ・・・・・<続き

 

【経営コンサルタントの独り言】

 日本海海戦は国際舞台で日本を知らしめた

 1905年5月27日に東郷平八郎が率いる日本艦隊が、ロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めました。

 極東のはずれの小国が、大国の大艦隊を破ったということで、一躍国際舞台に飛び上がりました。

 なぜ勝てたのか、それはまた経営にも活かすことができと考えています。
                  

 コンサルティングも、常識的なやり方をしているだけでは、ライバルに対して差異化(差別化)をすることはできません。差異化ができなければ、ランチェスターの法則に基づき、弱者が負けてしまうことが多いのです。
 
 「経営の常識」と言われることを疑ってみて、現状や自社の状況に鑑みた戦略や戦術を検討することも重要です。
 

 

konsarutanto   昨日のつぶやき . 

 

 




同じカテゴリー(つぶやき)の記事