2019年05月29日

◆ 令和元年5月28日(火)のつぶやき エベレストの標高は?

 令和元年5月28日(火)のつぶやき エベレストの標高は?

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b6f65ce78c75734a34b8e72f5b4afdf7

■ エベレスト登頂記念日  5月29日(火)

 1953年5月29日に、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイが、世界最高峰であるエベレスト(Everest)に人類初の登頂に成功しました。

 エベレストの標高については、諸説があると言いますから驚きです。私が子供の頃は ・・・・・<続き

 久しぶりのお湿りでした。

 

【経営コンサルタントの独り言】

 エベレストの標高はひとつではない?!
 

 エベレストを最初に登頂したのはニュージーランドのヒラリーで、60年近く前のことです。
 

「たった60年前?」という感覚の人もいらっしゃると思います。
 

 それほど厳しい山なのかもしれませんが、昨今は、登頂者が多くて、ごみだらけになってしまっていると冒険家の野口氏だったと思いますがおっしゃっていました。(もし、違っていましたらごめんなさい)
 

 科学技術の発展している昨今ですが、エベレストの標高に対する数値でも中米対立があるようです。
 

 エベレストがあるネパール政府も独自の標高を示しています。

 自然科学は、答はひとつ(であって欲しい)と思っていましたが、そうではないのですね。

 

konsarutanto   昨日のつぶやき . 

 




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事