2011年05月29日

■■国際アムネスティ記念日 経営コンサルタント日記5月28日

 5月28日は、「国際アムネスティ記念日」です。1961年に人権侵害を守るために国際民間機関として、アムネスティ・インターナショナルAmnesty International)が設立されました。

 

 この機関は、国連組織ではなく、NGO(非政府組織)で、国際的にも強い影響力を持っています。国際法に基づいて、人権擁護や難民救済などの救済・支援活動だけではなく、死刑の廃止運動を積極的に行っています。

 

 因みに、この組織の名前に使われている「amnesty」という言葉は、「恩赦」といういみで、シンボルマークは有刺鉄線の絡んだ、灯りの点る蝋燭です。どこかでご覧になったことがあるかも知れません。

 

 今日の午後は、内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会の定時総会で、本年度の方針を中心に説明をしました。

 

 同協会は、経営士の資格付与団体であると共に、会員活動支援をする日本で最初にできた経営コンサルタント組織です。経営コンサルタント資格には中小企業診断士がありますが、それより10年先行して、当時の経産省や産業界の勧奨でできた経営コンサルタント資格です。

 

 プロ集団であるとともに、プロを目指す経営コンサルタントの卵会員もいます。プロとして飛び立てるように支援する新しい方策を発表しました。

 

■■ 当ブログ発行ポリシー ←クリック

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック




同じカテゴリー(経営コンサルタントの独り言)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。