2011年06月15日

■■ マーケティングで営業力アップ 経営相談も差異化の時代

■■ 第三章 マーケティングで営業力アップ 経営相談も差異化の時代

 

~ 3-7-3 マーケティングはイロハでなくABC ~

 

■ 経営相談も差異化の時代

 

 サービスには、Aサービス(アフターサービス)、Bサービス(ビフォアサービス)とCサービス(コミュニケーションサップビス)があるということをご紹介しました。前回は、Bサービスについてお話しました。

 

 経営士・コンサルタントにおけるビフォア・サービスとして、無料経営相談というのがあります。これはいろいろな経営士・コンサルタントが実践しています。私事になりますが、私は「無料」ではなく「有料」にしました。そしたら、とたんに相談件数が増えてきました。

 

 有料であれば、それなりに対応してくれるであろうという経営者の心理を先取りし、有料にしたのですが、思わぬ副次的な効果が出てきました。有料相談であるために経営者側も「お金を出しているのだから、ムダにしたくない」という気持ちが出てきて、こちらが回答したことを必死に実行しようとしてくれるのです。

 

 経営相談も、差異化の時代であることを実感しています。

 

 今回は、少々脱線しましたのでAサービスとCサービスは次回に回すことにしま

す。

 

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック




同じカテゴリー(経営のカンどころ)の記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。